PerfumeのDVDが6作連続首位に、女性では宇多田以来11年4か月ぶり。

写真拡大

女性3人組テクノポップユニット・Perfumeの最新ライブDVD「Perfume WORLD TOUR 1st」(5月22日発売/ユニバーサルミュージック)が、今週6月3日付けのオリコン週間DVDランキングに初登場。発売初週に4.5万枚を売り上げ、初登場総合首位を獲得した。

これでPerfumeのDVD総合首位は「Perfume First Tour『GAME』」(2008年10月発売)、「Perfume『BUDOUKaaaaaaaaaaN!!!!!』」(2009年4月発売)、「Perfume Second Tour 2009『直角二等辺三角形TOUR』」(2010年1月発売)、「結成10周年、メジャーデビュー5周年記念!Perfume LIVE @東京ドーム『1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11』」(2011年2月発売)、「Perfume 3rd Tour『JPN』」(2012年8月発売)に続き6作連続。また連続首位獲得年数を6年に更新した。

オリコンが1999年4月にDVDランキングの発表を開始して以来、女性アーティストによる音楽作品の6作連続総合首位は、2002年2月11日付け「traveling」(2002年1月発売)で記録した宇多田ヒカル以来、11年4か月ぶり史上2組目の快挙で、Perfumeは宇多田ヒカルと並び歴代1位タイとなった。

また、女性グループとしてはモーニング娘。やAKB48の3作を大きく引き離し、自身の持つ歴代最多記録を更新している。

今作は、昨年台湾、香港、韓国、シンガポールで行われたPerfume初の海外ツアーで、Perfumeの原点ともいえるオールスタンディングで行われた「Perfume WORLD TOUR 1st」の中から、最終日のシンガポール公演の模様を収録。さらに特典映像としてメンバーが体験した初の海外ツアーのメイキング映像も同時収録される。

なお、同日に発売されたCDシングル「Magic of Love」も今週6月3日付けのオリコン週間シングルランキングで6.6万枚を売り上げ、初登場3位を獲得している。