東京都・第一ホテル東京で老舗和菓子店とコラボしたローマ風かき氷を発売

写真拡大

第一ホテル東京は6月1日より、銀座の老舗和菓子店「空也(くうや)」の新ブランド「空いろ」との共同企画商品「”空いろ”グラッタケッカ」を販売する。

”ラッタケッカ”は、イタリア・ローマ発祥のデザートで、やや荒く削った氷にいろいろなシロップやフルーツをかけたローマ風のかき氷。

同商品は、荒く削った氷と果肉、あずきと白いんげんの餡の2種類のかき氷に、フル−ツコンポートを添えた。餡は、「空いろ」特製の素材を皮ごとまるごと漉(こ)した「○あん」を使用。見た目もキュートで、ボリュームたっぷりの斬新なスイーツに仕上がっているという。料金は、1,580円(税・サービス料込)。

提供店舗は、第一ホテル東京 21F「ラウンジ21」(東京都港区新橋1-2-6)。期間は、6月1日〜8月31日。提供時間は14時30分〜17時となる。