ニセモノPSYにカンヌが混乱!写真:Splash/アフロ

写真拡大

江南スタイル」の世界的ヒットで知られる韓国人歌手のPSY(サイ)にそっくりな男が、カンヌ映画祭に登場して話題を呼んだが、その正体はフランス在住のパフォーマーであることがわかった。

PSYにそっくりな韓国系フランス人のドニ・カレは、今年のカンヌ映画祭を訪れ、VIPが滞在するホテルでのパーティーでパフォーマンスを披露。PSY本人がカンヌに登場したと伝えたメディアもあった。しかし、PSY本人はアメリカに滞在しており、カンヌにはいないとTwitterに投稿したことから、偽物だったことが判明、現地のニュースも「PSYにうりふたつの別人がカンヌで混乱を引き起こした」と伝えている。

カレは韓国生まれだが、養子として3歳の時にフランスに移住したため、韓国語は話せないとのこと。WEBサイトla montagneに、「江南スタイル」がヒットした昨年9月に、ダブリンのクラブで本人に間違われたことがことの始まりだと語っており、ものまねパフォーマーとして、今年2月にフランスで初めてのショーを開催。今後もヨーロッパ各地でイベントを行う予定だという。

■関連記事
【特別企画】第66回 カンヌ国際映画祭
是枝裕和監督が帰国会見 カンヌ審査員賞受賞の喜び語る
福山雅治、感無量の男泣き 主演作、カンヌで10分総立ちの喝さい
「藁の楯」カンヌでの拍手に三池監督、大沢たかお、松嶋菜々子が感無量