Zoff、ディズニーがモチーフのアイウェアを開発。第一弾は「モンスターズ」

写真拡大

Zoff(ゾフ)を展開するインターメスティックは、ウォルト・ディズニー・ジャパンとの商品ライセンス契約に基づき、ディズニー・キャラクターをモチーフとしたアイウェア商品の開発を開始した。

第一弾として発売するのは、2013年夏公開のディズニー・ピクサー映画最新作「モンスターズ・ユニバーシティ」モデルのPCメガネ。映画の舞台である「モンスターズ・ユニバーシティ」の世界をイメージした「パソコン用メガネ」で、マイクとサリーをモチーフにしたカラフルなデザインとなっている。

同商品はパソコン等のモニターから発するブルーライトを軽減する「度なしPCクリアレンズ」が装着されているパッケージ商品。メガネは、かけやすいアイビースタイル風のシェイプ。大人サイズ4種・子供サイズ2種の計6種を販売する。

パッケージ商品のため、視力測定不要、加工時間不要で、ギフトにも最適。オリジナルケースとマイクとサリーをイメージしたメガネ拭き付きで、価格は4,200円。販売は国内のZoff全店、Zoffオンラインストア、Amazon、マルイウェブチャンネルにて。オンライン先行予約は6月20日から、店舗販売は7月6日から行う。

同社は同商品に続き、秋にはディズニー・キャラクターをモチーフとしたアイウェア・コレクションの発売も行っていくという。

(C)2013 Disney/Pixar