スペシャルドラマ「SPEC〜零〜」も今秋放送予定/[c]2013「SPEC〜結〜」製作委員会

写真拡大

警視庁公安部の特殊捜査官である当麻紗綾(戸田恵梨香)と瀬文焚流(加瀬亮)の2人がコンビを組み、“予知能力”や“念動力”などの“SPEC”と呼ばれる特殊な能力を持つ犯罪者に立ち向かう、2010年にTBS系で放送された連続ドラマ「SPEC」。奇想天外なストーリーと、鬼才・堤幸彦の演出による独特の世界観で人気を呼びシリーズ化もされたが、今秋、その完結篇が『劇場版SPEC 結 漸ノ篇』、『劇場版SPEC 結 爻ノ篇』の2部作の映画として、それぞれ11月1日(金)、29日(金)に連続公開される。

4月末、“予告状”と名付けられた特別映像が公式サイトで公開されファンの間で大きな話題となったが、今回さらに、特別映像第2弾“ちょい出し映像”が公開された。この映像は、「SPEC」シリーズの主題歌、THE RiCECOOKERS「NAMI no YUKUSAKI」をバックに、通常の予告篇よりひと足早く、作品の中身が見られる特別な予告篇。当麻&瀬文はもちろんのこと、謎の白い男・セカイ(向井理)と謎の女(大島優子)や、ドラマからのレギュラーである野々村光太郎(竜雷太)、スペシャルドラマ「SPEC〜翔〜」から登場した吉川州(北村一輝)、『劇場版SPEC 天』(12)から登場した青池里子(栗山千明)、新たなキャラクターを演じる香椎由宇、KENCHI(EXILE)、遠藤憲一らの姿が確認できる。ただ、“ちょい出し”と銘打つだけあって映像は非常に細かくカット割りされており、キャラクターのビジュアルはわかるものの、ストーリーは依然として不明のままだ。ファンは見ると余計にヤキモキしてしまうかもしれない。詳細は気になるが、まずはこの目まぐるしく展開する特別映像で「SPEC」の世界観に酔いしれたい。【Movie Walker】