東京タワーが夏の”天の川イルミネーション”に! オリジナルハイボールも登場

写真拡大

東京都港区の東京タワーでは、6月1日(土)〜7月7日(日)まで、約28,000個のLEDでライトアップする「天の川イルミネーション」が実施される。5月31日には、屋外ガーデンにハイボールを提供する「HIGHBALL GARDEN 2013 in TOKYO TOWER」をオープンする。

同イベントでは、東京タワーの150mの大展望台を、天の川をイメージして12星座のシンボルマークなどでライトアップする。夜空に輝く無数の星を青のLED、天の川を白のLEDで表現するほか、時折「流れ星」も現れるという。

ライトアップ初日の19時からは、大展望台1階特設ステージで点灯式を開催。ヴァイオリニストで2013年度東京タワーアンバサダーのMei(メイ)さんや、東京タワーオリジナルキャラクターの「ノッポン弟」も参加する。

点灯時間は17時〜22時。なお、七夕からは東京タワーのライトアップが、夏バージョンのシルバーに「衣替え」する予定とのこと。

東京タワー1階正面玄関前では、ハイボールを提供する屋外ガーデン「HIGHBALL GARDEN2013 in TOKYO TOWER」を開催。東京タワーのオレンジ色ライトアップをイメージしたオリジナルハイボール「東京タワーハイボール」(550円)など、昨年も提供したドリンクを取りそろえる。

さらに、今年はセットメニューとして「角ハイボール」に「北海道ザンギ(鶏の唐揚げ)」がついた「角ハイボールセット」(550円)や、モルト原酒を使用した「プレミアム角ハイボール」(550円)が初登場。フードメニューでは、サーロインの「カットステーキ」(数量限定550円)などを提供する。