ベン・アフレックが名誉博士号を授かる! 親友マット・デイモンに優越感!?

写真拡大

『エイリアス』ジェニファー・ガーナ―の夫で、3児の父であるベン・アフレック。自身が監督・製作・主演を務めた映画『アルゴ』が今年度アカデミー作品賞を受賞し、仕事でも今ノリに乗っているベンが、ブラウン大学から名誉博士号を授与されたという。

米Popsugarによると、現地時間5月26日(日)、ロードアイランド州プロビデンスでブラウン大学の学位授与式が行われ、ベンは美術の名誉博士号を授かった。壇上に上がったベンは学生らに「僕にとってすばらしい名誉だ。学問の栄誉を授かっただけでなく、マット・デイモンを超えたんだからね」と冗談交じりのスピーチで喜びを表した。

ベンはかつてロサンゼルスのオキシデンタル大学とバーモント大学に在籍し、中東情勢を専攻していたこともあったが、俳優の道に進むために大学を辞めることを決断。一方で親友のマット・デイモンも同様の理由でハーバード大学を中退した。今回、博士号を授かったベンは学歴でマットをしのいだわけだが、マットも母校から2013年度ハーバード芸術勲章を得るという栄誉を授かっている。

マットとは親友でありライバル。これからも切磋琢磨して、すばらしい作品を作る意欲につなげていってほしい。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
『アルゴ』出演者も絶賛! ジェニファー・ガーナー&ベン・アフレック、夫婦円満の秘訣とは?
ベン・アフレック、「政界入りするつもりはない」と上院選出馬を否定
ジェニファー・ガーナー、子育てからTバックまでを赤裸々に語る!?