柴咲コウふんする内海薫が一夜限りの復活!

写真拡大

 現在フジテレビ系で放送中のテレビドラマ「ガリレオ」のスピンオフドラマ「ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄(もてあそ)ぶ」が6月22日に放送されることが決まった。「ガリレオ (第2期)」第1話では、柴咲コウふんする内海薫が研修のため、新人刑事・岸谷美砂(吉高由里子)を湯川学(福山雅治)に紹介してアメリカ・オクラホマに旅立っていたが、今回のスピンオフでは、その直前に内海が捜査したある難事件が描かれる。

 視聴者から「内海薫を見たい」という声が多数寄せられたことで実現した今回の企画。柴咲は「これまでずっと湯川先生に頼ってきた薫が、今回は異動通達をきっかけに一つの事件に乗り込みます。事件と対峙(たいじ)する彼女の頑張りもそうですが、それを通じて彼女の実直さ、人生を懸命に生きている姿が伝わればいいなと思います」と内海の新たな一面を見せようと意気込んでいる。

 「ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄(もてあそ)ぶ」は、完全オリジナルの新作。内海は長野県警から指名手配されていた上念研一(ユースケ・サンタマリア)の身柄を拘束し犯行を自供させるが、長野県警に移送された上念は容疑を完全否定。自分の手柄のためにうそをついたのではないかと疑われた内海は、長野県警の当摩健斗(柳楽優弥)と共に再調査に乗り出すことになる。

 本作には、ユースケ、柳楽のほか、福山、吉高、北村一輝、品川祐(品川庄司)ら「ガリレオ」のメインキャストが集結するとのこと。事件の謎解きに加えて、30歳を過ぎ、警察署という男社会の中で居場所を見つけられず、しまいには上司からアメリカ・オクラホマで1年間の研修を勧められるなど人生の岐路に立たされた内海の内面にも注目したい。(編集部・市川遥)

ドラマ「ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄(もてあそ)ぶ」は6月22日午後9時から11時10分 フジテレビ系にて放送