36.4%の女性が、香水がきつい!と思った時に使う言葉【女性の本音と建前】

写真拡大

電車やエレベーターなど閉鎖された空間にいるとき、きつい香水の香りが漂っていると嫌な気分になるもの。毎日会うような人がそんなきつい香水の香りをさせていたら、たまりませんよね。そんなとき、女性はどんな言葉を使って本心を隠すのでしょうか。マイナビニュース会員の女性671名に女性の心理をうかがいました。

Q.香水の香りがきつい! と思ったけれど、それを隠したいときに使う言葉を下記より選んでください(複数回答)

1位 ○○さんが近くに来るとすぐにわかる 36.4%

2位 どこの香水使っているの? 25.2%

3位 私、ニオイに敏感なんだ 14.1%

4位 換気しようかな? 8.1%

5位 なんか、変なにおいがしない? 7.0%



■○○さんが近くに来るとすぐにわかる

・「何で? と言われたら、次に『香水の匂いで……』と言いやすいから」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「会社の上司がすごくきつい香水を振ってくるので、上司がきたらみんな『やっぱりきてたんですね、香りがしたので』と言っている」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「もう十分ですよという意味で」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)



■番外編:言葉を間違えました

・なぜか気持ち悪くなってきた……「飲食店で隣の席の人が香水臭くて気分が悪くなり食事どころではなかった。ある意味テロ行為だと思った」(39歳/その他)

・どこの香水使っているの?「においが強いことは伝わるようだが、悪いことだとは思われないようで、逆に香水の自慢話をされたことがある」(30歳/その他/経営・コンサルタント系)

・私、ニオイに敏感なんだ「体臭と香水が混じり合い異様な匂いを放っている上司に、匂いフェチなんですと話すと、後日、香水の匂いに拍車がかかり吐き気をもよおした」(25歳/不動産/事務系専門職)



香水の香りがきつい! と思ったけれど、それを隠したいときに使う言い訳・建前の第1位は「○○さんが近くに来るとすぐにわかる」でした。コメントからは、気づいてほしいと思って使っている人が多いことが伺えます。実際に、こんな場面で使ったという体験談も多くみられました。もし、そばにいる女性からこんなことを言われたら、つけている香水の量を考えた方がよさそうです。

調査時期:2013年3月23日〜2013年3月30日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性671名

調査方法:インターネットログイン式アンケート