東武鉄道、野田線新型車両60000系デビューイベント6月9日七光台支所で開催

写真拡大

東武鉄道は6月9日、千葉県野田市にある南栗橋車両管区七光台支所で、「野田線新型車両60000系デビューイベント」を開催する。

【関連:東武野田線(大宮〜船橋間)に新型車両「60000系」が2013年から導入】

野田線新型車両60000系


このイベントは、新型車両60000系が今年6月中旬に野田線で営業運転を開始することを記念し、東武ファンや沿線の住人を対象に実施されるもの。新型車両導入による会場でのイベントは同社初の企画となる。

当日は、新型60000系車両を使用して、野田線大宮駅と船橋駅から会場となる南栗橋車両管区七光台支所まで直行するイベント列車6両2編成が「60000系野田線就役記念ヘッドマーク」を掲出して運行される。

参加者には、記念乗車証や当日乗車する60000系車両の車内番号プレート(レプリカ版6枚セット)、記念乗車弁当、野田線の沿線銘菓などたくさんの特典が用意されている。

また、イベント会場では、野田線沿線の地元キャラクター「コバトン」(埼玉県)や「チーバくん」(千葉県)も参加し、野田線で活躍する車両を展示した車両撮影会、限定鉄道グッズの販売、60000系車両写真のパネル展示、および鉄道ジャーナリスト「史絵(しえ)」さんと東武博物館「花上名誉館長」によるトークショーが実施される。

車両撮影会では、野田線で活躍する車両が展示され、自由に撮影することができる。展示車両は以下の通り。

【展示車両】
・8000系車両(8111号編成 リバイバルカラー)
・8000系車両(8101号編成)
・10000系車両(11652号編成 野田線導入車 リニューアルカラー)
・新型60000系車両(61601号編成)
・新型60000系車両(61602号編成)
・マルチプルタイタンパー(大型保線機械車)
※展示車両は都合により変更になる場合有り。

開催は6月9日11時から14時。参加には東武トラベル各支店および東武トラベルインターネット予約で事前予約が必要。
募集人数と出発地毎の車両はAコース大宮発300名、使用車両は61601号編成。Bコースは船橋発300名、使用車両は61602号編成。
参加費用は大人8500円(税込)、小人7500円(税込)になっている。※A・Bコース共通。

記念乗車券プレート