歌いやすい! 元気が出る! 好きな日本のアニメソングを外国人に聞いてみた

写真拡大

日本の文化として海外でも定着しているアニメ。アニメには主題歌や挿入歌がつきものですが、覚えやすいメロディーだったり、いい曲だったりすることも多いですよね。そこで、好きな日本のアニメソングは何か、またそれを歌うことはあるのか、日本に住む20人の外国人に聞いてみました!

■ドラえもんの曲です。カラオケに行く時歌いたくなります(中国/20代後半/女性)

比較的ゆっくりしたドラえもんの歌は、外国人の方も覚えやすく歌いやすそうですね。

■100パーセント勇気、子供といる時に歌う(ブラジル/50代前半/女性)

光GENJIらが歌うNHKのアニメ「忍たま乱太郎」の主題歌ですね。胸をたたいて冒険したくなりますよね!

■キャプテン翼のソングをサッカーする時に(エジプト/40代前半/男性)

ドリブルでジグザグサンバが決まれば、3〜4人抜けそうです!

■「聖闘士星矢」や「北斗の拳」かな。元気を出したい時に歌いたくなる、よりも聞きたくなる(イタリア/30代前半/男性)

曲調も歌声もパンチのある歌には励まされますよね。内側からムクムクと力がみなぎってくるイメージが持てます。

■子供の時に「マッハゴーゴー」というアニメの歌が好きだった。「頑張ろう!」という時に歌う(アメリカ/30代後半/男性)

「マッハGoGoGo」の主題歌は、実際にアニメを見たことがない人でも聞き覚えがある人が多いのではないでしょうか。アメリカでは「スピードレーサー」というタイトルで放送され、2006年には実写映画化されました! アメリカ人の感覚にマッチしたみたいですね。

■日本のアニメが好きなので色々ありますが、「残酷な天使のテーゼ」はいつも聞きます。歌うのは苦手です(トルコ/30代後半/男性)

■残酷な天使のテーゼ。カラオケの時(カナダ/20代後半/男性)

「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニングテーマで、100万枚以上を売り上げたヒット曲。カラオケでも定番です。外国人にも人気があるんですね!

■昔はドラゴンボールが好きだった。全部のCDを持ってます。最近娘とプリキュアを見ているので、好きなアニメソングは「キボウレインボウ」です(タイ/30代前半/女性)

ドラゴンボール好きのママも、今は娘と一緒にキボウレインボウ! 歌詞が言葉遊び的な部分もあり、リズムにのせて口ずさみたくなる気持ちが何となく分かります。

■「ゴースト・イン・ザ・シェル」の主題歌。カウボーイ・ビバップのオープニングテーマ。歌うのは鼻うた程度に……(オランダ/30代前半/男性)

「攻殻機動隊」「カウボーイ・ビバップ」の音楽はとにかくカッコいい! アニメになじみがない人が聞いたら、アニメソングのイメージが覆されるかもしれません。

■「天空の城ラピュタ」の曲がきれいだと思います(ロシア/20代後半/女性)

■隣のトトロ。楽しいことがあるときに歌う(台湾/40代前半/男性)

きれいでほのぼのしたジブリの曲も根強い人気です。トトロの「さんぽ」の英語版を聞いたことがあるのですが、「歩こう、歩こう」が「Hey let's go! Hey let's go!」となっており、その歌声も重なって、より一層私は元気になりました。ほかには下記の回答がありました。

■サザエさん(ペルー/40代後半/男性)

■ルパン。カラオケで歌う(スペイン/ 30代前半/男性)

■ファイナルファンタジーのテーマソングです。仕事で疲れてきた時に歌いたいです(インドネシア/40代前半/女性)

想像以上にいろいろな回答がそろいました。アニメソングはメロディーやテンポが分かりやすいものが多く、映像の印象もあるので、なじみやすいのかもしれませんね。みなさんも好きなアニメソングはありますか?