仲良く映画の宣伝をしているウィル・スミスと息子のジェイデン (c)Hollywood News

写真拡大

ウィル・スミスが息子ジェイデン・スミスと共に、現地時間5月25日にロンドンで開催されたサッカーイベント「UEFAチャンピオンズ・フェスティバル」に登場し、往年の名選手相手のPK戦に参加したことが話題になっている。

ウィルとジェイデンは、彼らが主演する映画『アフター・アース』(6月21日日本公開)の宣伝のために、同イベントに参加した。このイベントにはジャンフランコ・ゾラ、ルイス・フィーゴ、カフー、ロベール・ピレス、ファビオ・カンナヴァーロなどの往年の名選手が集まり、ウィルとジェイデンは名ゴールキーパーとして知られる元オランダ代表のエドウィン・ファン・デル・サールと元ドイツ代表イェンス・レーマン相手のPK戦をすることになったのだ。

入念なストレッチをして、助走を取り、ファン・デル・サールを相手にサッカーボールを蹴ったウィルだが、そのボールは弱々しく的を外れ、観客たちはあまりにしょぼいウィルのキックに爆笑していた。その後も、ウィルとジェイデンは何度もシュートを試みるも、そのほとんどがゴールキーパーの正面か、力のないシュートになってしまい、彼らがゴールをするのは不可能のようだった。

しかし、最後はジェイデンがキックした瞬間にゴール横にいたウィルがファン・デル・サールを抱きかかえて、なんとかゴールが決まった。父親としてジェイデンのゴールを“アシスト”したウィルとゴールを決めたジェイデンは、会場にいた観客やサッカー選手たちから温かい拍手をもらっていた。

その後、同日に行われたUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦を観戦したウィルとジェイデン。サッカーがあまり上手ではない2人だったが、世界最高峰の試合を見て、親子でまたボールを蹴りたくなったにちがいない。【村井 ユーヤ】