パリ発表「H&M」のラグジュアリーコレクション9月発売、1,190円から

写真拡大

 「H&M(エイチ&エム)」が、パリ・ファッションウィーク期間中に披露した2013年秋冬コレクションを国内で初披露した。「H&M」のコレクションの中では最もラグジュアリーなラインと位置づけられる「H&M Autumn Collection 2013」は、9月5日に世界200店舗で発売。国内では全7店舗の展開が予定されている。

H&Mがパリで発表したコレクション 9月発売の画像を拡大

 「そろそろ自社のデザインを発表したいと思っていた」というH&Mが2013年2月にパリのロダン美術館で発表した「H&M Autumn Collection 2013」は、モダンでロマンティックをテーマにデザインされ、Tomboy(=おてんば娘)の要素が落とし込まれている。テールコートやボヘミアン風刺繍ジャケット、スパンコールのドレス、レザートラウザーなどのウェアの他、アクセサリーやバッグ、シューズに至るまで、「今秋のキーアイテムを全て揃えた」とデザイン責任者アン・ソフィー・ヨハンソンが自信を持つラインアップ。シルクやウールなど素材にこだわったというスペシャリティコレクションの証として、ブラックに金糸で「H&M Autumn Collection 2013」と刺繍されたスペシャルタグが付けられる。

 パリコレクション終了後のインタビューでアン・ソフィー・ヨハンソンが「やはり素材のセレクトにより価格は上がるが、H&Mの基本理念であるファッションとクオリティを最良の価格で、という点には忠実に展開される」とコメントしていたように、国内での展開価格は1,190円からと手頃に設定された。フェイクファーのコートは5,990円、フラットのブーツは17,990円、最も高額なアイテムのスカートは19,990円と、20,000円を超えない価格設定でランウェイショーで披露されたアイテムが手に入る。国内のプレス向け展示会で初公開された同コレクションの反響について、広報担当者は「商品自体のデザインやシルエットはもちろん、素材やクオリティ、そして何より価格面とのバランスについて好評なコメントが多い」と話している。