「あの頃、君を追いかけた」の一場面(c)Sony Music Entertainment Taiwan Ltd.

写真拡大

2011年に公開され、台湾で社会現象となったメガヒット青春映画「あの頃、君を追いかけた」(ギデンズ・コー監督)の予告編が公開された。

1994年から2005年の台湾中西部の町を舞台に、主人公・コートンとヒロイン・チアイーのおかしくもせつない初恋を軸に、男女7人の高校生の成長を追った青春ドラマ。コー監督の自伝的小説を映画化し、台湾の名誉ある映画賞、金馬奨・最優秀新人監督賞にノミネートされたほか、コートン役のクー・チェンドンは最優秀新人俳優賞を受賞、チアイー役のミシェル・チェンも最優秀女優賞にノミネートされるという快挙を成し遂げた。

予告編は、コートンらが優等生チアイーの魅力にひかれる16歳の高校時代からスタート。男子学生たちの無邪気な学校生活を映しながら、コートンとチアイーふたりの恋心の葛藤を、年月を追いながら描き出し、涙あり、笑いありの青春映画らしいさわやかな仕上がりとなっている。

「あの頃、君を追いかけた」は9月14日全国公開。

■関連記事
【動画】「あの頃、君を追いかけた」予告編
日本とそっくり!? 90年代の若者描いた台湾メガヒット青春映画が日本上陸!
台湾の歴史大作「セデック・バレ」GW公開決定&日本版ビジュアルお披露目
資金援助も話題に 「セデック・バレ」で台湾先住民演じたビビアン・スー
前田敦子、台湾に初上陸!ファン1000人が歓迎する熱烈フィーバー