ロイヤルカナン初! 小型犬専用ウェットフードが新登場

写真拡大

ロイヤルカナンジャポンは、ロイヤルカナン初の小型犬専用総合栄養食ウェットフード「ロイヤルカナン・ケーナイン・ヘルス・ニュートリション(以下、CHNウェット)」を5月27日より出荷開始した。

「CHNウェット」は、子犬・母犬用の「スタータームース マザー&ベビードッグ」、生後10カ月までの子犬用「ジュニア」、成犬用「アダルト ライト」「アダルト ビューティー」、高齢犬用「マチュア +8」の計5種類となっている。いずれも小型犬専用の総合栄養食ウェットフードで、ロイヤルカナン独自の栄養学に基づいているという。

ロイヤルカナンでは、消費者がウェットフードに対して「ドライフードと混ぜても、栄養バランスが取れる」、「年齢に応じて栄養調整できる」ことに高い関心を示したと同社調査で明らかにしており、「CHNウェット」も、ウェットフードがドライフードと併せて与えられることを前提で開発された。同時に小型犬の成長段階に必要な栄養欲求に基づき、それを満たせるような栄養設計も行われている。パッケージ製品はトライアル用の1缶タイプと3缶パックの2種類。

「CHNウェット」は大きくわけてムース形状とローフ形状にわけられている。軽くふんわりした食感が特徴のムース形状タイプは、子犬が離乳食から固形食へ移行するためのサポートを目的にしている。より肉に近い食感が特徴のローフ形状タイプでは、エサの食いつきに悩みやすい小型犬の嗜好(しこう)性を考慮したという。