ファミマ「ビーフフェア」を開催! アメリカ産牛肉のメニューが10種類

写真拡大

ファミリーマートはアメリカ産牛肉の輸入規制変更を受け、米国食肉輸出連合会協力のもと、アメリカ産牛肉を使用したメニュー合計10種類を販売する「ビーフフェア」を、5月28日から全国のファミリーマート店舗約9,500店で開催する。

「ビーフフェア」では、“良質なアメリカン・ビーフをお手頃価格で“をコンセプトに開発した、おむすびや弁当などアメリカン・ビーフを100%使用した商品8種類と、アメリカン・ビーフを一部使用した商品2種類を販売する。

「ねぎ塩牛カルビ弁当」はアメリカン・ビーフ100%使用。脂ののった米国産の牛カルビ肉を柔らかく焼き上げ、コクのある味わいのねぎ塩だれで仕上げた。価格は330円。

おむすびは、コチュジャンベースの甘辛い味付けの「直巻 牛カルビ焼肉(110円)」と、醤油ベースの牛カルビ肉を外具と中具に使用した「金芽米 W牛カルビ(160円)」の2種。コチュジャン・にんにくで味付けした牛肉を巻いた「手巻寿司 牛カルビ(130円)」も併せて販売する。いずれもアメリカン・ビーフ100%使用。

「ピリ辛牛焼肉のディッシュサラダ(398円)」は、コチュジャンとすりおろしりんごを使用したタレで炒めた牛肉と野菜が味わえるサラダ。「冷しピリ辛牛ねぎそば(430円)」は、ラー油などでピリ辛に仕上げた牛肉が具材の冷しそば。いずれもアメリカン・ビーフ100%使用。北海道、宮崎県、鹿児島県を除いて販売。

「プルコギサンド(280円)」は、プルコギのタレで炒めた牛肉と玉ねぎ・にんじん・もやし・ひらたけを挟んだサンドイッチ。沖縄県を除いて販売する。雑穀入りの「コムタンスープ(398円)」は関東地方限定で販売。両商品ともアメリカン・ビーフを使用している。

「ビーフハンバーグ(おろしポン酢ソース)」は、アメリカ産、カナダ産、オーストラリア産、ニュージーランド産ビーフを使用したハンバーグ。さっぱりとした味わいの昆布ポン酢と大根おろしのソースで仕上げた。価格は250円。北海道を除いて販売。デミグラスソースとあわせた「ビーフハンバーグ弁当」は450円。