スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・クリントン役へ? (c)Hollywood News

写真拡大

女優のスカーレット・ヨハンソンやリース・ウィザースプーンが、アメリカのヒラリー・クリントン国務長官の役を演じる候補に挙がっていることが分かった。

第42代アメリカ合衆国大統領ビル・クリントンの妻であるヒラリー・クリントン国務長官の伝記映画『Rodham』(原題、公開日未定)の製作が決まっており、物語の中心は70年代だという。現在スカーレット、リース、ジェシカ・チャスティン、アマンダ・セイフリードなどの豪華な女優たちがヒラリー・クリントン役の候補となっているとゴシップサイト「ペレツ・ヒルトン」は伝えている。

同映画のジェームズ・ポンソルト監督は、「彼女たちはみんな素晴らしい女優です。我々はたくさんの素晴らしい俳優がこれらの役に興味を持ってくれてとても幸運です。恵まれた立場にいます。人々は自分が支持する政党やヒラリー・クリントンをどう思うかということではなく、彼女の賢さと気力に疑問は抱かないでしょう。それを表現できる素晴らしい女優を我々は望んでいます」とコメントした。

豪華な女優陣が候補として名を連ねており、製作側は慎重に選ぶだろう。誰がヒラリー・クリントン役を射止めるか注目だ。【馬場 かんな】