ドラマや映画の「特別出演」と「友情出演」って何が違うの?

写真拡大

ドラマのエンディングなどを見ていて、「特別出演って何?」と思ったことありませんか? 普通にドラマに出ているのに、一体何が特別なの? 「友情出演」ともイマイチ区別がつきません。この疑問を、ドラマを中心にエンターテインメントに精通しているジャーナリスト、村上淳子さんに聞いてみました。

――ドラマでも映画でも、特別出演、友情出演という文字を見かけますが、これって何ですか? 普通の出演者と何が違うのでしょうか?

「簡単に言えば、特別出演とはいわゆる大物俳優、有名俳優が、主演以外の役、出番の少ない役などで出る場合に使われます。

出番が少ない役でも重厚な演技や、それなりの存在感のある俳優の演技が必要な場合ってありますよね。でも、役者としてはそれぞれ格があるので、ある程度のキャリアの俳優となるとなかなか難しいこともあります。

そこで特別出演ということにすれば、役者の格を守りつつ、映画、ドラマに華や重みを添えたり、シーンの重要性を伝えることができるわけです。

また、クレジットの名前の順番に困ったときにも、特別出演が使われることが多いようです。ドラマのクレジットって、主役が一番、その相手役などが2番目、そして準主役や重鎮の役者は最後の『トメ』に名前が出ることが多いのですが、最後のトメに値する役者が2人いた場合などは、片方を“特別出演”にすることでバランスをとるんです」

――なるほど。では友情出演との違いは?

「友情出演も、それなりの格、キャリアの人が主役以外で出ることには変わらないのですが、もう少し軽くてフレンドリー。文字通り、監督やプロデューサー、主演などと親しい人が、友情で出演する場合のことで、依頼する方も『ちょっと出てよ』という感じ。ギャラが安かったり、ノーギャラのこともあるみたいです。

もっとも、誰のお友達なのかわからない友情出演もありますが。いずれにしてもこちらも、ひとつの作品中に主役以外に主役と同程度、又はそれ以上の有名人が登場したりするのですから、見ている方はお得感満載です」

――芸能界もお友達が大切なんですね。海外でもそんな特別出演、友情出演ってあるんですか?

「海外では、カメオ出演というのがよくあります。特別出演や友情出演が比較的に長い時間の出演なら、カメオは比較的に短時間の出演であることが多いですね。俳優、女優、関係者、スポーツ選手、ミュージシャンなどがゲストとして顔を出したりします。

ドラマの『glee/グリー』なんか、とにかくカメオ出演の豪華さが有名。ブリトニー・スピアーズにリンジー・ローハン、ケイト・ハドソン、サラ・ジェシカ・パーカーなどが登場しています。

オバマ大統領をはじめ、『glee/グリー』には著名人のファンが多く、自分もカメオ出演したいという有名人がとても多いのだそうです」

――さすがアメリカ。チョイ役もすごい!

「ほかにも、『特攻野郎Aチーム』の映画の最後の最後には、テレビシリーズを御覧になっていた方にはたまらないカメオ出演があります。また、『ER緊急救命室』のファイナルシーズンとなったシーズン15には、もとレギュラー出演者でこのドラマで大ブレイクしたジョージ・クルーニーや、ジュリアナ・マルグリーズ、エリック・ラ・サルも特別出演をしてファンを喜ばせていますね」

――あの巨匠、アルフレッド・ヒッチコックが、自分の作品にカメオ出演をするのは有名な話ですが、関係者がひょいっと顔を出していることもありますよね。

「それも多いですね。名作『タクシードライバー』などで有名なマーティン・スコセッシは、自分の作品に度々出ていますね。彼の作品によく出演する、ロバート・デ・ニーロに絡んでいるシーンなんかもありますよ。映画『ヒューゴのふしぎな発明』でも、カメオ出演していましたね」

――監督が出ていると、ちょっとおちゃめな印象ですよね。

「カメオ出演の面白さのひとつは、やっぱりサプライズですよね。”え? あの人が?”と言って話題になる。更にその役柄に、マニアにしかわからない仕掛けがあるとなおのことうれしいですよね。シーズン初期に登場していたキャラクターが、思わぬ形に成長してカメオしてくれるとか」

ドラマに重みを出してくれる特別出演、お友達関係がかいま見える友情出演、サプライズが楽しい海外のカメオ出演。これからドラマや映画を見るときには、画面の細部やラストのエンドロールまで、よ〜くチェックしてみては?

村上淳子

エンターテイメント・ジャーナリスト。雑誌『アンアン』を中心にライターとして活躍後、海外ドラマ、映画を得意分野に、雑誌、WEBサイト、パンフレットなどに寄稿。著書『海外ドラマ裏ネタ缶』(小学館)、『韓流マニア缶』(マガジンハウス)ほか。韓流オタのあるあるネタをまとめた新著『韓流あるある』(幻冬舎エデュケーション)好評発売中。ブログ「村上淳子の海外ドラマニア」

ツイッター @murakamimania

(OFFICE-SANGA 平野智美)