折りたたみも可能。男らしいデザインにこだわった、男のための”ママチャリ”

写真拡大

ビーズは同社自転車ブランドDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)より、男性向けのシティサイクルシリーズ「FZ1 zenon(エフゼットワン ゼノン)」を発売する。

このほど発売するFZ1 zenonは、自転車通勤者の男性をターゲットに開発した。自転車通勤にも多く利用されているシティサイクル(ママチャリ)を、フレーム設計から見直し直線的なパイプのみで構成。通勤に便利な前カゴや泥よけまで、男性らしいデザインにこだわって設計している。

また、長距離通勤を想定し、ロードバイクにも使用される大径サイズの700cタイヤと52枚歯のチェーンホイールを採用した。これにより、一般のシティサイクルと比べ、ペダル一回転で進む距離が約1.25倍になった。

加えて、折りたたみができるため、車への積載が可能。駐輪スペースも最小化することができる。カラーはブラック、ホワイト、シルバー、ブルーの4色。価格はオープン(参考価格は3万6,300円)。