<男子世界ランキング>
 5月26日付けの最新男子世界ランキングが発表された。1位タイガー・ウッズ(米国)、2位ローリー・マキロイ(北アイルランド)、3位アダム・スコット(オーストラリア)の上位陣に変動はなかった。
 大きく順位を上げたのは「クラウン・プラザ招待 at コロニアル」で約5年ぶりのツアー3勝目をマークしたブー・ウィークリー(米国)。前週の111位から56ランクアップの55位にランクインしている。また同大会2位のマット・クーチャー(米国)も前週の13位から9位に順位を上げている。
 日本勢の上位も60位藤田寛之、84位松山英樹で変わらず。先週は国内男子ツアーがオープンウィークとなったため多くの選手が軒並み順位を下げている。

【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(13.40pt)
2位:ローリー・マキロイ(10.03pt)
3位:アダム・スコット(7.62pt)
4位:ジャスティン・ローズ(6.40pt)
5位:ブラント・スネデカー(6.35pt)
6位:ルーク・ドナルド(6.10pt)
7位:グレアム・マクドウェル(5.82pt)
8位:ルイ・ウーストハウゼン(5.56pt)
9位:マット・クーチャー(5.52pt)
10位:リー・ウェストウッド(5.18pt)
55位:ブー・ウィークリー(2.37pt)
63位:藤田寛之(2.15pt)
84位:松山英樹(1.79pt)
118位:石川遼(1.40pt)
121位:谷口徹(1.37pt)
143位:藤本佳則(1.19pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】苦労の数だけ強くなる
【関連リンク】
プロを目指した男が最新クラブを斬る!
女子大生から女優さんまで美女ゴルファーを紹介!「今日の美ゴ女」
本当にパットが入るラインの入れ方とは?AKB鈴蘭隊長が検証!