●心臓の鼓動が聞こえる-トロスト区攻防戦?-

(画像:「進撃の巨人」公式Webサイトより)
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会


●キャスト
エレン・イェーガー:梶裕貴
ミカサ・アッカーマン:石川由依
アルミン・アルレルト:井上麻里奈
ライナー・ブラウン:細谷佳正
ベルトルト・フーバー:橋詰知久
アニ・レオンハート:嶋村侑
ジャン・キルシュタイン:谷山紀章
マルコ・ボット:逢坂良太
コニー・スプリンガー:下野紘
サシャ・ブラウス:小林ゆう
クリスタ・レンズ / ヒストリア・レイス:三上枝織
ユミル:藤田咲
トーマス・ワグナー:須嵜成幸
ミーナ・カロライナ:安済知佳
サムエル:高橋研二
フランツ:大隈健太
ハンナ:佐藤恵
ダズ:田久保修平
ハンネス:藤原啓治
フーゴ:陶山章央
ドット・ピクシス:田中正彦
イアン:村上裕哉
キッツ・ヴェールマン:志村知幸
グスタフ:四宮豪
アンカ:葉山いくみ
エルヴィン・スミス:小野大輔
ハンジ・ゾエ:朴璐美
リヴァイ:神谷浩史
キース・シャーディス:最上嗣生
グリシャ・イェーガー:土田大
カルラ・イェーガー:鷹森淑乃
ニック司祭:麻生智久
バルト候:高口公介

●ストーリー
突如現れた多数の巨大生物「巨人」の侵攻により、人類は存亡の危機に瀕するも、生き残った人間達は、三重に築かれた巨大な城壁内側に生活圏を確保することで、一時的な安全を得るに至っていました。
城壁による平和を得てから約100年後。城郭都市の外縁地区「ウォール・マリア」南端より突出したシガンシナ区にて、父・グリシャと母・カルラ、幼馴染のミカサと暮らす少年エレンは、親友アルミンと共に、幼い頃から「壁の外に出て世界を探検すること」を夢見ていたのですが…。
エレンが10歳を迎えた年、突如として現れた「超大型巨人」を尖兵としてシガンシナ区及びその一段奥のウォール・マリアまで侵入、しかもエレンの母は彼の目の前で巨人により殺害されてしまいます。
巨人への復讐を誓ったエレン、そしてミカサとアルミンは第104期訓練兵団に入団したのですが…(第2話までのあらすじ)
●味方の巨人を誘導する!
ガス欠で動けなくなったミカサ。そして、巨人に襲われ絶体絶命のミカサの前に現れたのは巨人を襲う謎の巨人。そのためミカサはコニーとアルミンにより辛うじて救われます。

アルミンは自らのガスをミカサに渡し、自らの生還を諦めるのですが、

ミカサ「アルミン、此処に置いて行ったりはしない。」

もちろん、巨人が大勢いる所で彼を抱えて移動する事は自殺行為に等しいです。それでもミカサはそれらを全て承知の上でアルミンを連れて行こうとします。

そこでアルミンにある閃きが!

アルミン「聞いてくれ!提案があるんだ!」
コニー「提案?」
アルミン「あの巨人を利用出来ないかな?あいつは人は襲わず巨人を襲う。あいつを上手く補給所まで誘導出来ないかなって?」


アルミンの提案についてコニーは否定的でありましたが、

ミカサ「やってみる価値はありそう。いずれ死を待つだけなら可能性に賭けた方が良い。アルミンの提案に賭けよう!」

この決死の策、上手くいくのでしょうか?
●ジャンの決断
一方、ジャン達は補給所の手前で立ち往生しています。もちろん、彼等の周囲も補給所も巨人に囲まれていますが、

ジャン「今がチャンスなんだ!巨人が一ヶ所に集中している今の状況が!」

そこでジャンの指示により、全員が補給所へ突撃を仕掛けます。

※但し、そこでも数名、脱落し巨人に捕食された仲間が出てしまいます。

ジャン達は無事に補給所まで辿り着いたのですが…。

ジャン「何人辿り着いた。仲間の死を利用して…。」

補給所にいながら巨人に震える事しか出来ない補給部隊に対して鉄拳を加えるジャン。しかし、そこに巨人が!

ジャン「人が集中し過ぎたんだ!」
●ミカサ、合流!
ジャン「俺は一体何を夢見てたんだ。これが現実だろ。こんなでかい奴等に勝てるわけがねえ!」

補給所を覗き込む巨人の前に絶望するジャン。ところが、そこに巨人を倒す巨人が!そして、ミカサ達も補給所に辿り着く事に成功!

巨人を倒す巨人に期待する。もちろん、ジャン達はミカサの言っている事が俄かには信じられませんが…。

ミカサ「奇行種でも何でも良い。現実的に私たちが生き残る方法はこれしかない。」

とにかく、補給室にあるガスと刃を補充するには建物内にいる3〜4メートル級の巨人7体を倒す必要があります。
●補給室奪還作戦
アルミンの作戦は補給室にいる7体の巨人を倒すため散弾銃で巨人の頭部を撃ち抜いて、一瞬の隙を突いて巨人のうなじ又は尻の穴に刃をぶち込むというもの。

「えーっ!?おしりの中へですかァ?」「男は度胸!何でもためしてみるのさ」、ここでまさかの○そみ○テ○ニッ○ネタが!ちなみに尻の穴という巨人の弱点も新たに判明しました。

この作戦で、サシャは失敗して巨人に襲われるもミカサの救援によって辛うじて生還!

漸く彼等も補給が出来、活路が見出せる事になります。
●エレンの生還!
建物の上で茫然としているミカサ。彼女が見ているのは、味方の巨人が他の巨人に捕食されようとしている光景!

ミカサ「どうにかしてあの巨人の謎を解明出来れば、この絶望的な状況を打破出来るかもしれないのに…。」

そこに現れたのはトーマスを捕食した奇行種の巨人。味方の巨人は最後の力を振り絞って奇行種の巨人のうなじを噛み切りますが…。巨人は力尽きます。ところが、

味方の巨人の体内から出てきたのは巨人に捕食され絶命したはずのエレン!

思わずエレンに駆けよったミカサ。彼の左胸には確かな心臓の鼓動が…。

アルミン「切断されたはずの腕と脚がある…。」

理由は未だ不明なれど、エレンの生還に対し感涙するミカサ。しかしジャン達は、蒸発する寸前の巨人の死体を見て

ジャン「エレンが…、やったのか?」

「進撃の巨人」、次回もお楽しみっ。


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「進撃の巨人」第7話「味方の巨人」(ネタばれ注意)
【アニメ】「進撃の巨人」第6話「ミカサのマフラー」(ネタばれ注意)
【アニメ】「進撃の巨人」第5話「エレン、巨人に捕食される!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「進撃の巨人」第4話「エレン、調査兵団に入る!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「進撃の巨人」第3話「立体機動装置」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「進撃の巨人」TVアニメ公式Webサイト