東京都・天然温泉なごみの湯に新安らぎ空間登場! コンセプトは”胎内浴”

写真拡大

東京都杉並区の温泉施設「東京荻窪天然温泉なごみの湯」に、胎内浴をコンセプトとしたリラクゼーション空間「紅宮」が、5月30日(木)にオープンする。

同施設は、胎内環境を再現するため様々の要素を導入したいやし空間。母親の胎内と似た空間で過ごすことにより、安心感を得、ストレスを緩和することができるという。

また、副交感神経優位へスイッチが切り替わることで、短時間でも効果的な眠りを提供。そのほか、疲労の軽減や生命力の回復、アンチエイジングを期待させる深いリラクゼーションを得ることができるとのこと。

なお、同温泉ではこのほかにも、天草陶石・翡翠・溶岩石等の岩盤を配置した「緑彩」や、女性客専用の岩盤浴「楼蘭」、熱気浴と芳香浴が楽しめる「黒龍 滝龍部屋」などの設備が用意されている。