ジェイミー・アン・オールマン、マーシャル・オールマン

写真拡大

クライムサスペンス『THE KILLING 〜闇に眠る美少女』でテリー役を演じたジェイミー・アン・オールマンが、今年1月に双子の男児を出産していたことがわかった。

ジェイミーは『プリズン・ブレイク』『トゥルーブラッド』で知られる俳優マーシャル・オールマンと2006年に結婚し、初産でめでたく双子の男児を授かった。しかし米Us Weeklyによると、ジェイミーの妊娠生活は決して平坦なものではなかったようだ。

「ひどいつわりで1日12回は嘔吐したわ。その度におしっこを漏らししちゃうの。動くだけで嘔吐するから、トイレにも行かれなくて...」とジェイミー。つわりのおかげで食事も摂れず、なんとか胎児のために「トーストとリンゴをかじる」毎日だったという。

また、妊娠中のほとんどをベッドで安静にしていたにもかかわらず、ジェイミーは妊娠糖尿病と膀胱炎を併発し、車椅子で入院することに。そして、ドクターの勧めで予定日より80日早く、帝王切開によって出産することを決めたという。「最初にアシャー・ジェームズが生まれて、後からオリバー・チャールズが出てきたのよ」とジェイミー。ようやく訪れた誕生の瞬間を嬉しそうに振り返った。

ところで夫マーシャルはその時、何をしていたのだろうか。マーシャルは、我が子の誕生をビデオに収めようと手術に立ち会った。しかし、産声を聞くなり「失神し、椅子から転げ落ちた」のだという。意識を取り戻したマーシャルは四つん這いになって嘔吐すると、手術室を這うようにして出て行ったとか。「これはもう一生忘れようがないわ。だって感動のビデオがそこでブツッと途切れてるんだもの」とジェイミーは笑った。

ともあれ、未熟児で生まれた双子もすくすく育ち、4月に無事退院。晴れて一家団欒がかなったジェイミーは、たくましく「散々な妊娠だったけど、子供はもっと作るつもりよ」と語った。おめでとう、ジェイミー!(海外ドラマNAVI)



■関連記事
キャンセル決定の『ボディ・オブ・プルーフ』に続行の可能性が浮上!
【ややネタばれ】『THE KILLING 〜闇に眠る美少女』復活作シーズン3、クリエイターが設定を明かす
妊娠中はあごひげも生えた!? ドリュー・バリモアが出産後のインタビューで衝撃発言!