『矢口真里写真集 ヤグチ』(ワニブックス)

写真拡大

 自宅に男性モデルを連れ込んだ不倫が発覚した元モーニング娘。の矢口真里に、別の不倫疑惑が浮上している。

 不倫をスクープした「週刊女性」(主婦と生活社)の関係者によると「この件を取材した記者が、ほかにも不倫の話を複数キャッチしていた」というのだ。

「今回、発覚したモデルの梅田賢三以外にも、疑われているだけで4名もの男性が浮上していました。慎重に取材していた中で裏が取れたのが梅田の件だったんですが、常習的に家に男を連れ込んでいた可能性があります」(同)

 ほかに疑われているのは、既婚者であるジャニーズタレント、披露宴にも来てくれた夫の友人俳優などで、合コン後に2人でタクシーで消えたという証言などがあったという。「もしそれが不倫だと判明すれば、過去に例がないほどの空前のスケールの話になる」と女性誌関係者。

 こうしたウワサを耳にしていたのは、記者だけではない。26日、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』ではタレントの西川史子が「結構前に、この件を聞いていた」と暴露すると、テリー伊藤は「もっと悪さやってますよ」と、別の不倫疑惑をにおわせている。

 もっとも、矢口のイケメン好きは結婚前から有名だった。合コンには積極的に出席し、主催者に自ら呼んでほしいイケメンタレントをリクエスト。夫の俳優・中村昌也ともそうして知り合ったとされる。独身時代は小栗旬、川久保拓司、元ジャニーズJrの魚谷輝明らとの朝帰りも報じられた。小栗との交際はグループ脱退にもつながったほどで、このときは矢口を知る女性タレントから「病気といっていいぐらいの合コン好き。仕事が忙しくて、3日間寝ていなくても、合コンと聞けば参加していた」という証言があった。

 実際、本人もラジオなどで後輩メンバーを連れて合コンに行ったような話を漏らしたこともある。交際の大半が合コンから始まるのは、あの小さな体からは想像できないほどの酒好きということもあり、ひとりで日本酒を1升空けたり、テキーラを何十杯も飲むといった逸話がある。ただ、酒癖は悪く、友人の俳優・山本裕典が「おい、ヤマモト!」と呼び捨てで説教されたことをバラエティ番組で明かしている。また、ある芸人からは、酒の席では気に入った男性と人前でもイチャつくと暴露されたこともある。

 ここまで業界で有名な矢口の“酒好き・男好き”が、夫の耳に入らないわけがなく、関係者間では「梅田との件は、事前に疑われて現場に踏み込まれた形だった」という話や、「夫にバレた不倫は、これが初めてではなかった」という話が飛び交っているところだ。女性誌の関係者も「今後の取材で、新たに報じられることがありそうだ」とニヤリ。レギュラー番組をドタキャンして隠れてしまった矢口だが、周囲の冷たい視線は増すばかりだ。
(文=鈴木雅久)