映画『60セカンズ』主演のニコラス・ケイジ

写真拡大

 映画『60セカンズ』でニコラス・ケイジが運転していたエレノア・マスタングがオークションに出品され、100万ドル(約9,000万円)で落札された。(1ドル90円計算)

 The Christian Science Monitorによると、エレノア・マスタングは映画用にシネマ・ビークル・サービスが伝説的な車体製造者チップ・フースと組んで製造した架空のマスタング。11台が製造されたが、実際に走行できるよう作られたのは11台のうち3台で、うち2台は撮影で大破してしまったという。

 Motor Authorityによると、現存する1台となったエレノア・マスタングは、映画の中では4段ギア・フロアシフトとして登場しているが、スタントマンが運転しやすいよう、実際はオートマチック車だという。この車は2008年7月にもオークションにかけられており、5年間で2度売りに出されたことになる。(澤田理沙)