1位は僕でした! - ケニー・チェズニー

写真拡大

 Wall Street Journal紙が過去10年間のコンサートチケットの売り上げランキングを発表し、レニー・ゼルウィガーとわずか15日で結婚生活を終えたカントリー歌手ケニー・チェズニーがマドンナやザ・ローリング・ストーンズを抜いて1位になったと報じた。

 コンサートのトラッキング・サイトPollstarによると、ケニーのチケット売り上げ総数は過去10年で980万枚、興行収益は6億860万ドル(約548億円)にのぼるという。ちなみにブルース・スプリングスティーンのコンサートチケットの売り上げは550万枚、4億6,050万ドル(約415億円)だそうだ。ケニーは今年も49か所でコンサートを予定しており、すでに94%のチケットが売り切れているとのこと。(1ドル90円計算)

 一方、昨年、最も興行収益の高かったコンサートツアーは72公演がすべて完売したマドンナのMDNAツアー。2位はブルース・スプリングスティーンで、72公演中54公演が完売。3位は72公演を行った元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズだったという。(BANG Media International)