カンパで新婚旅行!? - カトリーナ・ボウデン
 - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

写真拡大

 エミー賞ドラマ「30 ROCK/サーティー・ロック」でセクシーで無能なアシスタント、セリーを演じているカトリーナ・ボウデンがニューヨークで結婚式を挙げたとPeople.comが報じた。

 お相手は婚約して1年半になるミュージシャンのベン・ジョーゲンセン。式は新郎新婦自らが企画、準備し、ブルックリン植物園で執り行われたとのこと。

 ちょっと変わっているのは二人が望んだ結婚祝いだ。二人の新婚旅行先はハワイだが、夢のような旅行にしたいと招待客からは通常のプレゼントではなく、旅行費へのカンパをウェブサイトで募っている。サイトにはカトリーナとベンがハワイで体験したいことや場所、1口当たりの金額、実現させるための必要口数などが掲載されており、友人らはお金を振り込むことで二人の新婚旅行をランクアップさせることができる。

 二人が掲載している項目には、飛行機のファーストクラスへのアップグレード 1口150ドル(約13,500円)、マウイのフォーシーズンズ5泊 1口250ドル(22,500円)、テレビドラマ「LOST」のロケ地観光1口150ドル(約13,500円)、サーフィン・レッスン 1口100ドル(約9,000円)などがある。(1ドル90円計算)

 今のところ手に入れたのは1口あたりの金額が50ドル(約4,500円)から75ドル(約6,750円)と少額のものばかりだが、インターネットで報じられたこともあり、今後はファンからのカンパもあるかもしれない。(澤田理沙)