出張で飛行機を利用したり、日々の通勤で電車を利用したり。交通系のクレカを持っていると日々の移動でポイントが貯まっていくからお得に貯められる!

■仕事の移動をポイントに変える

 クレカのポイントを貯めるうえで見逃せないのが航空系のマイル。往復の特典航空券が得られる1万5000マイルにたどり着くのはハードルが高いが、航空券に交換できると、8万5000マイルで東京〜ニューヨーク間のビジネスクラス約50万円相当など、高い還元率を得ることができる。

 注目は『TOP&ClubQ JMBカード PASMO』や『ANA To Me CARD PASMO JCB』などの航空系+鉄道系の提携カード。国内出張が多く、都内をあちこち移動するビジネスマンなら、交通系のクレカを選ぶとマイルの貯まり方に違いが出る。

 この3月23日から全国10の交通系ICカードの相互利用がスタートするのも追い風。電子マネー付きのクレカを選べば、これまで現金で支払っていた地方の乗車券も、クレカのポイントに合算できる。新幹線料金の割引率は変わるが、「プラスEX」の登場で、自分のクレカで決済しながら、新幹線予約の便利なサービスを利用できるようになった。

 新しい個性的なクレカも次々と登場し、注目が集まる交通系クレカ。しっかり選んで生涯ポイントをがっちり貯めよう。

○東海道新幹線を便利に使って、クレカのポイントを貯める

 ケータイやスマホから東海道新幹線指定席の予約や変更ができる「エクスプレス予約」。このネット予約サービスが進化し、新しく「プラスEX」が登場。従来は「JR東海エクスプレス・カード」またはJR西日本「J-WESTカード(エクスプレス)」に限られていた決済クレカが東海道新幹線であれば自分のクレカに。便利さはそのまま自分のクレカのポイントも得られるので、ビジネスマンにおすすめ。

▶エクスプレス予約(東京〜博多間)

エクスプレス予約

(例えば)東京〜新大阪間 指定・自由 1万3000円

通常期ののぞみ普通車指定席は1万4050円。それがいつでも1050円割引の1万3000円で乗車できる。クレカの年会費は必要だが、片道1回分で元がとれる。

▶プラスEX(東京〜新大阪間)

プラスEX

(例えば)東京〜新大阪間 指定 1万3550円・自由 1万3240円

通常期ののぞみ普通車指定席に比べて500円割引の1万3550円で指定席に乗車できる。自由席は通常の料金と同じ。利用するにはサービス年間費525円が必要。 

□「エクスプレス予約」と「プラスEX」のサービスはココが違う!!

 一番の違いは専用クレカの有無とサービス提供区間。割引価格にも差があるので、「プラスEX」は東京〜新大阪間の利用で専用クレカを持ちたくない人向け。乗車のポイントでグリーン車にランクアップできる「グリーンプログラム」は「プラスEX」には付いていない。

■JAL アメリカン・エキスプレス・カード

年会費 6300円〜 電子マネー なし 国際ブランド AMEX
JALカード 0120・747025 http://www.jal.co.jp/jalcard/

JAL アメリカン・エキスプレス・カード JAL アメリカン・エキスプレス・カード

◎JALマイルが貯めやすく空港ラウンジも使える

 6年ぶりに登場したJALの新カード。世界中のホテル・レストランで優待が受けられるほか、同伴者1人を伴って空港ラウンジを利用できる。普通カードのほか、CLUB-Aゴールドカード、JALカード初のプラチナの3種類があり、ゴールドやプラチナはマイルがさらに貯まる。

岩田さん 達人Check!

プラチナはJAL マイラーの大本命

 JALカード初のAMEXブランドのカード。JALグループ航空券など対象商品の購入でプラチナだと100円で最大4マイルと、今までにない高いマイル積算率が得られるのが魅力です。(カード評論家・岩田昭男さん)

■ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

年会費 2100円(初年度無料) 電子マネー PASMO 国際ブランド JCB
ANAマイレージクラブ・サービスセンター 0570・029・767 http://www.sorachika.jp/

ANA To Me CARD PASMO JCB ANA To Me CARD PASMO JCB

◎ANAと東京メトロがタッグを組んだ交通系の最強カード

 東京メトロに乗車するごとに平日5ポイント、土休日15ポイントと、一般カードの2.5倍のメトロポイントが貯められる(定期券面区間外に限る。要事前申込)。ANA便の利用で区間基本マイルが10%アップし、PASMOのオートチャージでもマイルが貯められる。

菊地さん 達人Check!

マイルへの交換率がお得に設定されている

 通常1000メトロポイントが 600ANAマイルになるところ、 100メトロポイントが90ANAマイルとお得に交換することができます。JCBはマイルへの移行手数料が無料なのもお得です。(ポイ探代表取締役・菊地崇仁さん)

■Tokyo Metro To Me CARD Prime

年会費 2100円(初年度無料、年間50万円以上の利用で次年度無料) 電子マネー PASMO
国際ブランド JCB、Visa、MASTER、JCB
インフォメーションセンター☎0422・76・1700 http://www.jcb-originalseries.jp/

Tokyo Metro To Me CARD Prime Tokyo Metro To Me CARD Prime

◎東京メトロの新しいクレカ 乗車ポイント付与率が業界最高

 3月1日から募集を開始した新カード。平日の乗車ポイントが従来の「To Me CARD」(一般)の5倍となり、よりメトロポイントが貯まりやすい。さらに、年間のクレジット利用額に応じて100〜1000ポイントの「ご利用ボーナスポイント」が付与されるといった特典も。

菊地さん 達人Check!

意外とあなどれないメトロの乗車ポイント

 乗車ポイントが平日5倍と、業界最高水準のポイント付与率。ポイントが貯まりやすいので、メトロの利用が多い人におすすめ。加盟店でPASMOを利用すると、電子マネー利用ポイントも貯まります。(菊地さん)

■デルタ スカイマイル JCB カード

年会費 1万500円(初年度5250円) 電子マネー なし 国際ブランド JCB
JCBインフォメーションセンター☎0422・76・1700 http://www.jcb-originalseries.jp/

デルタ スカイマイル JCB カード

デルタ スカイマイル JCB カード

従来は一般カードもゴールドカードも100円につき1マイルだったが、リニューアル後の3月16日利用分より100円につき一般カードは1.3マイル、ゴールドカードは1.5マイルとパワーアップ!

◎リニューアルしてマイルの換算率がアップ!

 デルタ航空やスカイチーム加盟航空会社のフライトの搭乗、「スカイマイル ショッピング」や「スカイマイル ダイニング」などの提携会社のショッピングなどでマイルが貯まる。リニューアルでショッピングマイルの付与率が1.3倍、ゴールドは1.5倍となり、よりマイルが貯まりやすくなった。

岩田さん 達人Check!

マイルが貯まりやすいクレカとして人気です

 デルタ航空とJCBの提携クレカ。リニューアルでサービスが見直されて、マイルの付与率がアップしました。改悪が多い中、このお得さは魅力。今年、注目のクレカだと思います。(岩田さん)

■アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

年会費 1万500円 電子マネー なし 国際ブランド AMEX
アメリカン・エキスプレス 0120・010060 http://www.americanexpress.co.jp/skytraveler/

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

日本航空、ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、ヴァージン アトランティック航空、キャセイパシフィック航空など、14の提携航空会社のマイルに移行できる。

◎フリークエントフライヤー向けに昨年11月に登場!

 国内外を頻繁に旅行する人向けのクレカ。事前に登録した航空会社の代金は通常の3倍ポイントが貯まり、そのポイントを提携する14の航空会社のマイルに移行できる。登録する航空会社は毎年変更できるので、その時期によく利用する航空会社を選べば、効率的にポイントが貯まる。

岩田さん 達人Check!

海外出張の多いビジネスマン向け

 その時々でよく利用する航空会社を14社の中から登録して、マイルを集約して貯めるなんて、まさにプロ仕様のクレカ。海外出張が多く、本気で貯めたい人におすすめです。(岩田さん)

■TOP&ClubQ JMBカード PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)

年会費 1050円(初年度無料) 電子マネー PASMO 国際ブランド MASTER
東急カードサービス課☎03・3462・7211 http://www.topcard.co.jp/

TOP&ClubQ JMBカード PASMO TOP&ClubQ JMBカード PASMO

◎ポイント還元率1%以上 東急線沿線在住者におすすめ

 東急百貨店での年間の利用金額に応じて、ベースとなるポイントが3〜10%までアップ(食品、セール品は一律1%)。東急線沿線に住む人は必携だ。東急線の毎年初回定期券購入で3%(※)、渋谷ヒカリエで3%、東急ストアや東急ハンズの利用で1%と、ポイントが効率的に貯められる。

岡田さん 達人Check!

PASMOのオートチャージもポイントになるのでお得!

 東急とJALが組んだお得なカード。交通系のクレカでポイント還元率が1%(※)以上あり、東急沿線の定期を購入すると3%のポイントがバックされるのは魅力です。PASMO付きなのも使いやすい。(エムズコミュニケイト代表取締役社長・岡田祐子さん)※「ご利用代金Web明細サービス」および「TOP&Webプラス」の登録必須。