オリックス、モンゴルの大手金融グループ「TFG」へ資本参加--6月に出資予定

写真拡大

オリックスはこのたび、モンゴルの大手金融グループTenGer Financial Group(本社:モンゴル・ウランバートル、以下「TFG」)株式の約16%を取得し、資本参加することで基本合意したと発表した。今後、必要となる許認可の取得を経て6月に出資を予定している。

TFGは、2001年に設立されたモンゴルを中心に銀行、リース、損保、投資銀行などの事業を手がける大手金融持ち株会社。主要子会社であるXac Bankは、モンゴル国内第4位の資産規模を誇る商業銀行で、主に鉱工業や建設関連の中堅中小企業や個人を対象に強固な顧客基盤を有しているという。また、今後さらなる発展が期待されるモンゴルの金融サービス市場において、リースや保険などの既存事業を含めた総合金融サービスグループへと事業拡大を企図している。

オリックスは、このたびの資本参加によりTFGを戦略的パートナーとして、モンゴルで金融サービス事業を展開する。オリックスがこれまでに培ってきた金融サービス事業のノウハウをもとにTFGの既存事業の強化・拡大を推進し、カードローンやインターネットバンキングなどの新規分野での事業展開も検討しているという。また、TFGが有する事業プラットフォームを活用し、モンゴル国内における新規投資案件の獲得やアセットの拡大を図っていく。また、成長が有望視できるアジア市場において、引き続き積極的な投資を推進していくとしている。