マイケル・カプラン写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

J・J・エイブラムスが監督を務める新「スター・ウォーズ」3部作の第1弾「スター・ウォーズ エピソード7(仮題)」の衣装デザイナーに、マイケル・カプランが起用されたことが明らかになった。カプラン自身が米サイトClothes on Filmで明かした。

カプランは、エイブラムス監督作「スター・トレック」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」、そしてエイブラムス製作の「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」の衣装も手がけている。カプランのその他の代表作には「ブレードランナー」「フラッシュダンス」「ファイト・クラブ」「バーレスク」などがある。

「スター・ウォーズ エピソード7(仮題)」は、2015年夏の公開を予定。その後、エピソード8と9がそれぞれ17年夏と19年夏と、2年ごとの公開が予定されている。また、3部作のあいだの16年と18年の夏にはスピンオフが公開され、15年以降、毎年夏には何らかの「スター・ウォーズ」関連映画が見られることになっている。

■関連記事
新「スター・ウォーズ」はイギリスで撮影へ
トム・クルーズ&J・J・エイブラムス、「スタトレ」新作のLAプレミアに登場
【コラム】新スター・ウォーズは2015年から5年連続公開!
P・K・ディック、エルロイほか原作者が気に入っている自作の映画化10本
R・スコット監督、「ブレードランナー」続編にH・フォード出演を希望