ジョン・トラボルタと共演するアンソニー・ホプキンス写真:ロイター/アフロ

写真拡大

長らく進捗が見られなかったジョン・トラボルタ主演のマフィア伝記映画に、アンソニー・ホプキンスが出演することが決定した。

これまで、監督としてニック・カサベテスやバリー・レビンソンの名が報じられていたが、米ヴァラエティ紙によれば、つい先日「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」のジョー・ジョンストンが新たに着任したという。

トラボルタが演じるのは、ニューヨークマフィアの5大ファミリーのひとつ、ガンビーノ一家のボスで、“ダッパー・ドン”の愛称で知られるジョン・ゴッティ。トラボルタの妻ケリー・プレストンが、ゴッティの妻ビクトリア役を演じる。映画はゴッティと、マフィアから足を洗おうと決意する息子の姿を描く。ホプキンスが演じる役柄は明らかになっていない。

撮影は9月、ニューヨークでスタートする予定。

■関連記事
デ・ニーロ&トラボルタがアクション映画で初共演
「グリース」トラボルタ&O・ニュートン=ジョンがクリスマスアルバム発売
リンジー・ローハン、トラボルタ主演のマフィア映画から降板
アンソニー・ホプキンス「RED レッド」続編に参戦!
コリン・ファレル、アンソニー・ホプキンス主演の新作で連続殺人鬼に