セクシー衣装で登場した佐々木心音が柄本佑と撮影時のエピソードをめぐる赤裸々トークを展開した/[c]2013『フィギュアなあなた』製作委員会

写真拡大

映画『フィギュアなあなた』の6月15日(土)からの公開と、そのメイキングDVD「佐々木心音 セカンドステージ〜映画『フィギュアなあなた』より」の発売を記念した、主演の柄本佑とヒロイン役の佐々木心音によるトークショーが5月26日にタワーレコード渋谷店にて開催された。

【写真を見る】“エロスの天使”と呼ばれ人気急上昇中の佐々木心音

『フィギュアなあなた』は、『死んでもいい』(92)、『GONIN』(95)など独自の世界観を持つ作品を手掛けてきた石井隆監督によるエロティック・ラブファンタジー。人生のどん底に落ちたフィギュア好きのオタク青年(柄本)が、動き出した等身大の美少女フィギュア(佐々木)に危機を救われる物語だ。青年が美少女フィギュアと過ごす夢のようなひとときを、官能的かつ幻想的に描いており、人気グラビアアイドルの佐々木が、初めてオール・ヘアヌードを披露したことも話題となった。

まず最初にお互いの印象を聞かれた二人。柄本が「とにかくカッコいい!すごい脱ぎっぷりで、ちょっとひいちゃうくらい(笑)」と話すと、佐々木は「演技の大先輩なので、おんぶに抱っこで(笑)。安心感がありました。意外とほえーっとしてる方だったので緊張せずに済んでありがたかったです」と応えた。

撮影は猛暑だった昨年8月に行われた。室内の最高気温が50度を超える日もあり、二人とも「とにかく暑かった」と振り返る。柄本が「この映画の汗は全部“自汗”です。普通映画の撮影では水をつけるので、あんまり自汗というのはないんです」と言うと、佐々木は「そうなんですか?私はグラビアでも全部自汗です(笑)」と返し会場を沸かせた。

その後、劇中のカットを見ながらトークは展開。石井監督の次回作『甘い鞭』で主演を務める壇蜜が出演したガラスバーのシーンの画像が現れると、佐々木は「お姉さま〜」と声を掛けた。壇蜜はガラスバーでエロティックに踊るダンサー役。柄本からは「壇さんの股間を間近で見ました」と、うらやましすぎる告白も飛び出した。

続けて柄本は、ベッドシーンの撮影での苦労話を披露。「お乳を吸うときも真正面から行くとカメラに重なって見えないので、横からいくんです。監督も『君の頭なんて見たくない!お乳が見たいんだよ!』って(笑)。そこは頑張りました。カメラが縦横無尽に動いているので、演技しながらカメラマンの方と会話しているような感じです。『今からお乳いきますよ!』みたいな(笑)」と熱弁すると、会場は爆笑の渦に包まれた。

トーク終了後のフォトセッションでは、佐々木がピンク色のスケスケ衣装をめくり、レースの紐パンティをチラ見せさせる場面も。そのファンサービスには会場から大きな歓声が上がる一方、目のやり場に困った柄本は苦笑していた。【Movie Walker】