<米国男子賞金ランキング>
 コロニアルCCで開催された「クラウン・プラザ招待 at コロニアル」終了時点での米国男子賞金ランキングが発表された。大きく順位を上げてきたのは同大会優勝のブー・ウィークリー(米国)と2位のマット・クーチャー(米国)の2人だ。
 「クラウン・プラザ招待 at コロニアル」で今季初勝利、ツアー通算3勝目を挙げたウィークリーは前週の37位から6位へと大きく順位を上げた。一方クーチャーも2位の賞金を加算し、前週の5位から3位へと順位を上げている。
 決勝ラウンドでスコアを崩し70位タイに終わった石川遼は前週の136位から順位を下げ、最新ランキングでは138位となっている。

【米国男子賞金ランキング】
1位:タイガー・ウッズ($5,849,600)
2位:ブラント・スネデカー($3,388,064)
3位:マット・クーチャー($3,217,082)
4位:ケビン・ストリールマン($2,572,989)
5位:ビリー・ホースヘル($2,567,891)
6位:ブー・ウィークリー($2,269,568)
7位:フィル・ミケルソン($2,220,280)
8位:アダム・スコット($2,207,683)
9位:キーガン・ブラッドリー($2,153,947)
10位:D・A・ポインツ($2,151,022)
138位:石川遼($288,238)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
2013年各ツアー賞金ランキング
プロを目指した男が語る最新クラブのシンジツ
女子大生や女優さんなど美女ゴルファーを紹介!
パットが本当に入るラインの入れ方とは?AKB鈴蘭隊長が検証!
女子プロたちの活躍を写真で振り返る!「女子プロ写真館」