日本気象協会が、携帯型「ハウスダスト指標計」発売 -空気の汚れをチェック

写真拡大

一般財団法人日本気象協会は21日、デザインファクトリーと企画・開発した、「ハウスダスト指標計」を発売した。

同商品は、スイッチを入れるだけで目に見えない空気中の汚れを感知する指標計。同協会独自の計算手法により、今いる環境の状態を4段階のLEDライトとブザーで知らせる。ブザーが不要な場合にはOFFにできるスイッチが付いている。

従来品にはない携帯型となっており、充電池を内蔵。自宅やオフィス、旅行先など様々な場所へ持ち歩くことができる。自分の今いる環境の空気がどのような状態かを知り、部屋の換気をするなど、早めの対策に役立つという。カラーはホワイトで、参考価格は7,180円。主な販売先は、「Amazon」および「D-net STORE」となる。

ハウスダストは人の動きや風で舞い上がって長時間浮遊し続け、体内に入るとアレルギー症状やぜん息などを起こす原因にもなるという。同協会では、「快適に、健康に過ごすためには室内環境を整えることが大切」と呼びかけている。