イオン、米リゾートカジュアル「カリビアン・ジョー」国内独占販売

写真拡大

 イオンが、日本初上陸となるアメリカのリゾートカジュアルブランド「Caribbean Joe(カリビアン・ジョー)」の国内独占販売を開始した。同社は、カリブ海の島々のアイランドライフスタイルを表現しているという「Caribbean Joe」を、シニア世代におけるメンズカジュアルの中核ブランドにと設定。販売額は2013年度に10億円、2015年度に20億円を目指す。

イオン、カリビアン・ジョー独占販売の画像を拡大

 「Caribbean Joe」は「Vacation is a state of mind(=休日は気分から)」をコンセプトに、リラックスしたウィークエンドスタイルを提案しているメンズブランド。レッドやブルーといった鮮やかなカラー、カリブ海の海図などのプリント柄を使用したシャツやポロシャツ、ショートパンツから服飾小物までトータルコーディネートを展開している。

 イオンは上品なリゾートスタイルの提案を目的に、同社が定義するシニア世代「グランド・ジェネレーション」に向けて「Caribbean Joe」を発売。価格はシャツポロシャツが2,980円〜3,980円、ショートパンツが1,980円〜2,980円。全国のイオン約350店舗で5月24日から順次取り扱いをスタートしている。