【女子感覚】恋人からもらっても微妙に感じるアクセサリーの金額「5,000円以下50%」

写真拡大

アクセサリーのなかでも、指輪には特別な意味を感じますよね。いつか彼からプレゼントしてほしいと願う人は多いのでは? でも、あまりにも安物では愛情を感じられません。そこで、マイナビニュース会員の女性504名に、彼にもらっても正直微妙に感じるアクセサリーの金額についてアンケートしました。

調査期間:2013/5/9〜2013/5/14
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:女性504名(ウェブログイン式)

男子感覚はこちら

【女性編】Q.恋人からもらっても正直微妙に感じるアクセサリーの金額を教えてください(単一回答)
1位 1円〜3,000円 34.5%
2位 3,001円〜5,000円 15.1%
3位 0円 14.7%
4位 7,501円〜10,000円 9.1%
5位 5,001円〜7,500円 5.4%

■1円〜3,000円
・「駄菓子屋のちゃちな指輪をもらっても……」(26歳/その他/クリエイティブ職)
・「安物だと金属アレルギーを起こしてしまうから、それを踏まえた上でこの金額のアクセサリーを選ばれたら悲しい」(28歳/その他/事務系専門職)
・「誕生日に1,000円のネックレスをプレゼントしてもらったけど、愛されていない気がした」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■番外編:価値観は十人十色
・100,001円以上「高すぎるとその分貯金して他に使って欲しいと思ってしまう」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・50,000円〜100,000円「あまりアクセサリーに興味がないので高価なアクセサリーをもらっても持て余して困ります」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・0円「理系の彼氏にもらった〜!と友達が喜んでいたけど、ハンダゴテかなんかでくっつけただけの、なんかのワイヤーの指輪はちょっと、なんて言葉をかけたら良いのかわからなかった」(36歳/情報・IT/事務系専門職)

5,000円以下のアクセサリーでは、愛情を感じられない女性が多数。社会人としての支払い能力を問われてしまうようですね。金額がすべてではないけれど、愛情をはかるバロメーターになっているのかもしれません。

(OFFICE-SANGA)