アメコミ・ファン待望の超話題作が登場!LAスクリーニング2013@Disney Media Distribution

写真拡大

毎年5月にアメリカ大手6スタジオが開催する新作シリーズの大試写会LAスクリーニング。今年は、合計ドラマ33本、コメディ24本が登場している。ドラマでは、昨年、多かった医療系ドラマが減少した一方で、SF系のドラマが増えている。それではスタジオごとにスクリーニングで初披露されたラインナップをご紹介しよう。

【関連記事】昨年のラインナップをおさらい! LAスクリーニング2012 早く観たい新ドラマ33本

Disney Media Distributionは今年、ドラマ7本、コメディ2本のパイロットをピックアップ。アクション・アドベンチャーの老舗ということで、どうしてもこの人気ジャンルに関しては、期待が高くなる。昨年の『Zero Hour』はシーズン1の途中にして打ち切りという残念な結果になってしまったが、今年は世界で大ヒットを飛ばした映画『アベンジャーズ』のスピンオフとなる『Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.』というかなり強気な超話題作がついている。さらに大ヒットシリーズ『リベンジ』の系譜を行くドロドロ愛憎系ドラマ『Betrayal』、『LOST』のジョシュ・ホロウェイ主演の犯罪アクションなどが登場。今回のスクリーニングでは、中でも注目度の高い、コメディ1本、ドラマ7本が披露された。

【ドラマ】(1時間)

□ 『Agent of S.H.I.E.L.D』
大ヒット映画『アベンシャーズ』から生まれたスピンオフ。『アベンジャーズ』での闘いで命を落としたコールソン捜査官が戻ってくる!? 数々の謎を含みながら、コールソン捜査官率いる少数精鋭のエージェント・チームが様々な怪事件を解決していく。コールソン復活など様々な謎を含みながら、S.H.I.E.L.Dの闘いを描く。製作総指揮とパイロットの脚本、および監督は、映画と同じくジョス・ウェドン(『バフィー 〜恋する十字架〜』『ドールハウス』)と彼の弟ジェド・ウェドンが務める。

□ 『Betrayal』
『ER 緊急救命室』のデヴィッド・ザベルが脚本・製作総指揮を手がける愛と裏切りのドラマ。検事の夫と子どもに囲まれ、写真家としての仕事も順調なヒロイン、サラ。しかし、幸せそうに見える結婚生活も冷えきっており、どこかむなしさを感じていた。そんなとき、美術展で弁護士のジャックと出会い、二人は一目で引かれ合っていく。しかし、彼女の夫が担当する殺人事件の容疑者をジャックが弁護することになり...。不倫と殺人事件が絡まり、裏切りが裏切りを呼ぶ展開になりそうだ。出演は、ヘンリー・トーマス(『E.T.』)、ジェームズ・クロムウェル(『アーティスト』『ディープ・インパクト』)ほか。

□ 『Resurrection』
ある日、突然、すでに亡くなった家族や友達が生き返って、戻ってきたら? 大切な人の"よみがえり"を描いたドラマ。死人が生き返るということで、新手のゾンビドラマという表現もあったが、ふたを開ければ、ゾンビというイメージからはほど遠い、非常に繊細に人間の心を描いたヒューマン・ドラマに仕上がっている。『THE KILLING 〜闇に眠る美少女』のアーロン・ゼルマンが脚本・製作総指揮を務めるほか、ブラッド・ピットを始め、『30 ROCK/サーティー・ロック』のジョアン・アルファノなどが製作総指揮として名を連ねている。出演は、オマー・エップス(『Dr.HOUSE』)ほか。

□ 『Intelligence』
『LOST』のジョシュ・ホロウェイと『CSI:科学捜査班』のマージ・ヘルゲンバーガーが共演するスリラー・アクション。ジョシュ演じる主人公のエージェントは、脳に特殊なマイクロチップを埋め込んでいるため、脳神経が直接ネットにアクセスし、あらゆる電子情報を引き出すことができる。この特殊能力を持ったエージェントを中心に、アメリカ国家安全保障局のサイバー部隊の活躍を描く。

□ 『Killer Woman』
男社会で有名なテキサスレンジャーで、唯一の女性として活躍するヒロインを描く。映画『推理作家ポー 最期の5日間』のハンナ・シェイクスピアが脚本を手がける。出演は、トリシア・ヘルファー(『バトルスター・ギャラクティカ』)、マーク・ブルカス(『バフィー 恋する十字架』)ほか。

□ 『Lucky 7』
BBCドラマ『The Syndicate』をリメイク。クイーンズのガソリンスタンドで働いていた7人は、宝くじに大当たりしたことをきっかけに、人生が予期せぬ方向に変わっていく。『ER 緊急救命室』のデヴィッド・ザベルと、『デトロイト 1−8−7』のジェイソン・リッチマンが、脚本・製作総指揮を手がける。出演は、マット・ロング(『プライベート・プラクティス』『MAD MEN』)、イザイア・ウィットロック・Jr(『THE WIRE/ザ・ワイヤー』)ほか。

□ 『Once Upon A Time In Wonderland』
人気ドラマ『Once Upon A Time』のスピンオフとして、ルイス・キャロル作の「不思議の国のアリス」を題材にした作品。不思議の国から戻ってきたアリスは、その思い出を忘れ去ろうとしていたが、ハートのジャックと白ウサギの訪問を受けて、再び冒険の旅に出る。アリス役には、オーストラリアで活躍する英国生まれの新人ソフィー・ロウ。共演はマイケル・ソーチャ(『ビーイング・ヒューマン』)ほか。

【コメディ】(30分)

□ 『Mixology』
ニューヨーク市マンハッタンのバーを舞台に、恋を求めてやってくる男女を描く大人のコメディ。製作総指揮および脚本を務めるのは、映画『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の脚本家コンビ、ジョン・ルーカス&スコット・ムーア。このバーで出会った5人の男と5人の女、それぞれに焦点を当てたストーリーを1話ずつ展開していく。シーズン1を通じて、1本の長編オムニバス映画を作っていくような仕掛けだ。(海外ドラマNAVI)



■関連記事
ジョシュ・ホロウェイの主演作も! 米CBSが新作ドラマのラインナップを発表
ジョシュ・ホロウェイ、『スター・ウォーズ エピソード7』でハン・ソロ役を熱望!?
『リベンジ』新たなショーランナーが決定!