(画像:「アニマックス」公式Webサイトより)
©2013 押見修造・講談社/「惡の華」製作委員会

●キャスト
春日高男(かすが たかお):植田慎一郎
仲村佐和(なかむら さわ):伊瀬茉莉也
佐伯奈々子(さえき ななこ):日笠陽子
山田正和(やまだ):松崎克俊
小島建(こじま けん):浜添伸也
木下亜衣(きのした あい):上村彩子

●ストーリー
ボードレールを愛する少年、春日高男。
ある日、彼は出来心から大好きな佐伯奈々子の体操着を思わず盗んでしまう。
しかしその行為は変わり者の少女・仲村佐和に目撃されていた…!!
春日、仲村、佐伯の奇妙な三角関係が思春期を爆発させる!
かつて、そして今、思春期に苛まれるすべての少年少女に捧ぐ純愛ストーリー!
●前回のあらすじ
仲村佐和「もっと!もっと!」

彼女は恍惚の表情を浮かべ、春日高男は教室の壁にまでペインティングするという暴挙に出ますが…。

春日高男と仲村佐和は超えられなかった壁を超えてしまい、そして、

仲村佐和「春日君、変態。」

彼等は変態である事に快感を覚えてしまったようです。
●自己嫌悪
狂乱の宴から帰宅し、自らの為した愚行に対して自己嫌悪に陥る春日高男。しかし、事を起こしてしまった後、もはや後戻りは出来ないのです。

それらについては仲村佐和も同罪のはずですが、彼女にはまるで罪の意識は無く、ただ単に春日高男を面白がっているようにしか見えません。

春日高男「ねえ、仲村さん。あと何時間か後にはみんながあの教室を見るんだね。どんな事になるんだろう?」
仲村佐和「楽しみだね!」


もちろん、春日高男は悪い事をしたのは間違いないのですが、彼は正常な神経を持っているのでしょう。だからこそ、今回の件については彼自身が自分を許し難いのです。
●春日高男、罪を逃れる
翌日、いつも通り学校へ向かう春日高男。もちろん、彼が想像するのは佐伯奈々子を含めたクラスからの冷たい視線。そして懲罰。

春日高男「もう駄目だ!旅に出よう!」

そんな彼にいつも通り優しく話しかける佐伯奈々子。そんな彼女に対してとても目を合わせられない彼ですが…。

教室に入るともちろん昨日のペインティングの惨状、そしてクラスメイトの阿鼻叫喚が!

しかも、汚れた佐伯奈々子の体操着が床に落ちていて…。

山田正和「春日、見ろよ!すげえ事になってるぞ。また来たんだよ、あの変態が!怖えよ!」

幸か不幸か、黒板に書いた佐伯奈々子の体操着盗難の犯人の名前は墨汁で消えてしまっています。つまり、今回の件は第三者の犯行という形で顛末を迎えそうなのです。
●床に書かれた「惡の華」
もちろん臨時で全校集会が開かれ、犯人についての捜査も行われる事態に…。

春日高男「犯人だとバレたらどうしよう…。」

そう考えるだけで彼は精神を病み嗚咽します。

仲村佐和「春日君、バレて無くて安心した?」
仲村佐和「胸張れよ!やっと皮一枚剥けたんだから!」


そこに佐伯奈々子が!

佐伯奈々子「春日君。」
春日高男「佐伯さん、別れよう。」
佐伯奈々子「なんで?」
春日高男「さよならっ!」


佐伯奈々子が春日高男に対する疑念、それは「惡の華」の表紙の絵が床に書いてあったから。意識しないと単なる墨汁の円形の模様にしか見えませんが…。

佐伯奈々子「春日君、なんだね。あの教室を、私の体操着を。春日君、なんでしょ?」

「惡の華」、次回もお楽しみっ。


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「惡の華」第7話「思い上がるのもいい加減にしろ!全身皮被り野郎!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第6話「変態野郎の王様だね!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第5話「裏切り野郎!キスしろと言っただろ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第4話「早く着ろよ、クソ奴隷人間!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「惡の華」第3話「邪魔だからどけよ、クソカス!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「惡の華」TVアニメ公式Webサイト
「惡の華」アニマックス公式Webサイト