「アメリカン・アイドル」出身のジェニファー・ハドソン (c)Hollywood News

写真拡大

歌手・女優のジェニファー・ハドソンが、オーディション番組「アメリカン・アイドル」の審査員になるのではないかと噂されている。

ジェニファーは同番組のシーズン3出身で、優勝はできなかったがファイナリストに残り、その後映画『ドリームガールズ』(06)でアカデミー賞助演女優賞を受賞したり、歌手としてグラミー賞を受賞したりしている。そんな彼女が同番組のシーズン13に審査員として出演するとゴシップサイト「E!ニュース」は伝えている。

また、同番組のシーズン1出身のケリー・クラークソンやシーズン2出身のクレイ・エイケン、さらにシーズン8出身のアダム・ランバートらも審査員の候補に挙がっていると噂されている。

今月、シーズン1から審査員を務めていたランディ・ジャクソンが降板を発表し、シーズン12の審査員を務めた歌手のマライア・キャリーやニッキー・ミナージュ、キース・アーバンも降板すると言われている。また、シーズン12は審査員が番組史上初の4人構成だったが、シーズン13は3人の構成に戻るそうだ。

ジェニファーは同番組に出演していたことがあるだけに、オーディションに参加する人々の気持ちが分かるだろう。果たして、彼女は番組に出演するだろうか?【馬場 かんな】