<全米シニアプロ選手権 最終日◇26日◇ベリーブGC(6,959ヤード・パー71)>
 米国シニアメジャー初戦「全米シニアプロ選手権」の最終日。6バーディノーボギーの“65”をマークした井戸木鴻樹が日本人初の快挙となる米国シニアツアーのメジャータイトルを獲得した。
井戸木が優勝した「全米プロシニア」はゴルフネットワークが独占放送!
 井戸木は前半から4つのバーディを奪い首位をいくケニー・ペリー(米国)を猛追。ペリーが中盤に4ボギーを叩いたのに対し、井戸木は後半も2つバーディを奪い逆転。結果2位に2打差をつけ、米国シニア初優勝をメジャータイトルで飾った。
 1打差の2位タイにはケニー・ペリーとジェイ・ハース(米国)、さらに1打差の単独4位にはマーク・オメーラ(米国)が入った。
 井戸木と同じく米国シニアのメジャータイトルを目指した室田淳は最終日“67”をマークして単独5位。尾崎直道は予選ラウンドに3オーバーと出遅れたが、決勝ラウンドで巻き返しトータル3アンダー19位で4日間の競技を終えた。

【最終結果】
1位:井戸木鴻樹(-11)
2位T:ケニー・ペリー(-9)
2位T:ジェイ・ハース(-9)
4位:マーク・オメーラ(-8)
5位:室田淳(-7)
6位T:ジム・ルトレッジ(-6)
6位T:カーク・トリプレット(-6)
6位T:ダフィ・ウォルドルフ(-6)
6位T:ラス・コクラン(-6)
6位T:ロッド・スピットル(-6)
19位:尾崎直道(-3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
2013年各ツアー賞金ランキング
プロを目指した男が語る最新クラブのシンジツ
美女ゴルファーを紹介!「今日の美ゴ女」
女子プロたちの活躍を写真で振り返る!「女子プロ写真館」