マラソン川内、独走し大会新でV

ざっくり言うと

  • 26日の黒部名水ロードレースで、公務員ランナー・川内優輝がトップでゴールした
  • 川内は10年に西川哲生(YKK)が記録した1時間4分46秒の大会記録を更新
  • YKKのエース、山田直弘とデッドヒートするも独走状態で振り切った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング