海外・国内旅行の際、大きな安心と心強い補償が得られるクレカをピックアップした。これらのクレカを持つことで旅行中に「もしも」の事があった場合に、最高1億円まで補償してもらうことができる。

■1億円補償付きで生涯の安心を得る

 海外や国内旅行の傷害保険が付き、いざという時に安心の補償が得られるのは、クレジットカードのもうひとつの魅力。カードによって補償金額が異なるものの、プラチナカードの場合、ほとんどが最高1億円という高額補償を付けている。死亡・後遺傷害の補償金額はもちろんだが、傷害・疾病治療費、盗難や破損に対応する携行品損害保険などにも注目。そのほか航空機遅延や航空機預託手荷物遅延などの補償もあると、不意のトラブルにも対応できる。

 補償には3種類あり、持っているだけでいい自動付帯、クレカで旅行代金を支払う必要がある利用付帯、そして自動付帯と利用付帯を合算したものがある。旅行代金などの高額な支払いに関してはクレカ決済するだろうが、自動付帯だと空港までの移動時の事故なども対象になるので安心だ。

 海外旅行傷害保険は5日で2500円程度。旅行の都度、加入することもできるが、保険会社の補償は1000万円程度が一般的で、高額補償が付いているのはクレカならでは。生涯にわたって安心の補償を得るために、1億円の補償付きクレカを選ぶのも賢明な選択だ。

●自動付帯と利用付帯の違い

自動付帯 ▶ カードで購入しなくても○

特別なことをしなくても、会員になっているというだけで、自動的に保険が付帯される。ゴールドやプラチナなど、プレミアムなカードは自動付帯が多い。

利用付帯 ▶ カードで購入した場合のみ○

旅行代金をクレジットカード決済したものに限り、保険が適用になる。各社それぞれ規定が異なるが、飛行機代や電車代、ホテル代を支払っておくとまず安心。

◆プレミアムカード 1億円保険付きカード10選◆

解 説:海外の旅行傷害保険が手厚く、海外・国内ともに自動付帯。国内には入院保険金:日額5000円、通院保険金:日額5000円も付いており、会員の家族も補償する家族特約付き。

解 説:基本自動付帯だが、海外の死亡・後遺障害の場合のみ自動付帯5000万円、利用付帯5000万円の補償になる。犯罪被害傷害保険:1000万円、空き巣被害見舞金:5万円もある。

解 説:海外は傷害死亡・後遺障害保険金以外は自動付帯。海外の航空便遅延費用補償もあり、臨時に出費した宿泊料金や食事代を補償してくれる。会員の家族にも海外旅行傷害保険が付く。

解 説:海外・国内ともに利用付帯。国内の場合、会員の家族にも死亡や後遺傷害保険が適用する。「シティアシスト海外旅行保険追加プラン」で増額や家族の海外旅行保険が付けられる。

解 説:海外は自動付帯+利用付帯で、国内は利用付帯。国内には入院:1日5000円、手術:5万〜20万円、通院:1日3000円の保険も付いている。買い物保険は年間500万円まで。

解 説:海外の死亡・後遺障害保険のみ一部利用付帯。海外・国内ともに会員家族にも保険が付き、国内は入院:1日1万円、手術:10万円〜、通院:1日3000円の保険も。買い物保険は年間300万円まで。

解 説:海外・国内ともに自動付帯で、海外の場合、会員の家族にも保険が付く。航空便の遅延や欠航、手荷物の配達遅延・紛失なども補償され、買い物保険は年間500万円まで損害を補償。

解 説:海外・国内ともに自動付帯。航空機寄託手荷物遅延費用で10万円、航空機遅延・乗継遅延費用で3万円の保険も付いている。ショッピング安心保険は年間300万円までを補償してくれる。

解 説:基本自動付帯だが、海外の死亡・後遺障害の場合のみ自動付帯5000万円、利用付帯5000万円の補償になる。渡航便遅延保険:2万円、買い物保険は年間300万円までをカバー。

解 説:海外・国内とも利用付帯。航空便の遅延保険:2万円や、買い物保険は年間500万円まで補償。「シティアシスト海外旅行総合保険追加プラン」で増額したり、会員家族にも保険が付けられる。

ステータスとサービス充実の旅行傷害保険1億円カード

自動付帯だけで1億円保険

■SBIプラチナカード

年会費 3万1500円 電子マネー なし 国際ブランド Master
インフォメーションデスク 0120・820531 http://www.sbicard.jp/mastercard/

 

◎SBIカードの上級カード

インビテーション不要で手に入れられる申し込み制のプラチナ。業界トップクラスの最高1億円という旅行傷害保険が自動付帯。保険は家族にも適用し、家族旅行に多く出かける人に特におすすめ。3万1500円の年会費の中にプライオリティ・パス機能が付いているので、世界の空港ラウンジが無料で利用できるのも魅力だ。

DIME Check!

1000円当たり10ポイントが貯まり、1000円未満の金額については翌月に繰り越されるので、無駄なくポイントを貯めることができる。

■JCBゴールド

年会費 1万500円 電子マネー なし 国際ブランド JCB
JCBカード http://www.jcb-originalseries.jp/

◎ゴールドで最高1億円の傷害保険付き

海外旅行傷害保険で最高1億円を付帯する、数少ないゴールドカード。「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」でポイント2倍以上、海外のショッピングでもポイントが2倍になる。月額130円からのトッピング保険もスタート。

DIME Check!

ライフアクシデントケアとして、最高1000万円の犯罪被害傷害保険や5万円の空き巣被害見舞金付き。

■アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費 2万7300円 電子マネー なし 国際ブランド AMEX
アメリカン・エキスプレス 0120・020222 http://www.americanexpress.co.jp/gold/

◎高いブランドイメージのプレミアムカード

海外旅行の出発や帰国時に、提携タクシー会社が格安の定額料金で送迎してくれる「エアポート送迎サービス」や、旅行やコンサートのキャンセル料金を補償する。国内外の空港ラウンジを同伴者と2人で無料利用できるところも魅力。

DIME Check!

利用代金 100円につき1ポイントが付与される「メンバーシップ・リワード」で、ポイントが貯まりやすい。

■シティ リワード ワールド カード

年会費 1万2600円 電子マネー なし 国際ブランド Master
シティカード 0120・866924 http://www.citibank.co.jp/card/

◎海外旅行に特化した特典が満載!

海外サービスやポイントに特化したクレカ。土日のカード利用で3倍のポイントを獲得。国内なら月〜金2倍、海外なら3倍など、お得にポイントが貯められる。「プライオリティ・パス」年会費無料特典など、海外旅行を快適にサポート。 

DIME Check!

思いがけずキャンセルになったイベントのキャンセル費用を、年間最高10万円まで補償してくれる保険も。

 ■ダイナースクラブカード

年会費 1万5750円 電子マネー なし 国際ブランド Diners Club
ダイナースクラブコールセンター 0120・041962 http://www.diners.co.jp/

◎日本初のクレカならではのステータスを

日本で最初のクレジットカード。旅行傷害保険は国内外問わず最高1億円と、最高水準の補償が得られる。ダイナースクラブの起源でもある「食」のサービスが充実し、コース料金1名無料や最大20%キャッシュバックなどの料金優待が充実。 

DIME Check!

利用金額に一律の制限がないため、長期の海外出張や高額の商品の購入、出費が重なる月なども安心できる。