●俺が後輩とひと夏の思い出を作るわけがない

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©伏見つかさ/アスキー・メディアワークス・OIP2

<キャスト>
高坂桐乃:竹達彩奈
高坂京介:中村悠一
黒猫:花澤香菜
沙織・バジーナ:生天目仁美
田村麻奈実:佐藤聡美
新垣あやせ:早見沙織
来栖加奈子:田村ゆかり
高坂大介:立木文彦
高坂佳乃:渡辺明乃
赤城 瀬菜:伊瀬茉莉也
リア・ハグリィ:木戸衣吹
ブリジット・エヴァンス:久野美咲、茅野愛衣

●ストーリー
平凡で穏やかな日々を過ごしていた男子高校生・高坂京介。
だが、彼の日常は妹・桐乃の「人生相談」で急変する。

人生勝ち組でリア充な桐乃は、実はアニメやゲームが大好きなオタク趣味の持ち主だったのだ。

そんな桐乃の「人生相談」を真摯に受け止める京介。
そこに、SNSで知り合った黒猫や沙織バジーナ、桐乃の友達のあやせと加奈子、京介の幼馴染みの麻奈実と人々が加わり冷えきっていた兄妹関係に変化が訪れる。

桐乃の突然の留学という事件を乗り越え今度はどんな「人生相談」がハプニングを巻き起こすのか?

※ちなみに第2期です。
●黒猫とデート
高坂京介「俺、黒猫と付き合う事にした。」

兄・高坂京介からの告白に対して素っ気無い態度を取る高坂桐乃。もちろん彼女としては無関心なわけはないのですが…。

そして、高坂京介が黒猫とデートする日、彼の眼前に存在する彼女の姿は、

中二病丸出しのゴスロリ衣装!

高坂京介「えっ、黒猫?」
黒猫「いいえ、今の私は聖天使・神猫!」


※話がややこしくなるので「黒猫」のままの呼称で通します。ちなみに羽根が引っ掛かって入口から出られなくなったので小さい羽根に交換したようです。

高坂京介「今までより色気を感じる!」
黒猫「参考までにどの辺に色気を感じたのか答えなさい!」
高坂京介「うーん…。昨日より明らかに胸がでかい気がする。」
黒猫「…さあ、行きましょうか。」


そこは突っ込んで欲しくなかったようです。
●理想の世界
高坂京介と黒猫のデート、彼は初心者のはずなのに妙に手慣れた様子。それは高坂桐乃に鍛えられたから、との事。

高坂京介「手を繋がないか?」

恋人同士だとしたら極自然な行為でありながら、黒猫は慣れていないようで…。

黒猫「私と一緒に居ても楽しい事無いですよね?」

この質問は彼にするのは無意味、何故なら高坂京介が彼女とデートしている時点で楽しくないわけがないから。

そんな黒猫が書いた理想の世界。それは高坂京介と高坂桐乃が楽しそうに向かい合っている絵。黒猫にとって理想の世界とはこの絵の通りであり…。
●黒猫の家に招かれる
黒猫「適当に座って!」

黒猫の家に招かれた高坂京介。初めて来た彼女の家には黒猫と二人っきり。そこで、

黒猫「先輩、一緒に見たい物があるの。」

それはハードコアな恋愛物のドラマ!しかも、黒猫はシャワーを浴びはじめ…。

高坂京介「落ち着け!冷静になれ!俺が期待していたのはもう少し健全な交際で。」

そして黒猫の妹2人も帰ってきて…。

五更ひなた「ビッチお兄ちゃん!」
五更たまき「お兄ちゃん!」


黒猫は妹達に何を教えているんでしょうか?

黒猫「貴方達、何故戻って来たの!」
五更ひなた「外、暑いから。お風呂上がりなのは高坂君と契りを結ぶから?」


少々いやらしい妹・五更ひなたですが、こんな妹がいたら楽しいかも。
●予定通り
黒猫「上手ね!もっと激しく!」

黒猫の淫靡な言葉を聞いて高坂京介の部屋に飛び込む高坂桐乃。ちなみに2人はゲームに興じていただけのようです。

※黒猫が浴衣を着るとかなり艶っぽくなるのは内緒です。

花火大会に行く2人、確かに楽しかったのですが…。黒猫のノートに書かれている予定は…。

先輩と別れる!

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第7話「恋人は黒猫」(ネタばれ注意)
【アニメ】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第6話「恋人の演技」(ネタばれ注意)
【アニメ】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第5話「偽装彼氏彼女の事情」(ネタばれ注意)
【アニメ】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第4話「リア・ハグリィ、嵐のような訪問者!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第3話「沙織・バジーナ年代記(クロニクル)」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」TVアニメ公式Webサイト
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」AT-X公式Webサイト