●素顔を見つめて

(画像:「フォトカノ」公式Webサイトより)
©ENTERBRAIN, INC. Developed by DINGO Inc./フォトカノ製作委員会

●キャスト
前田一也:島信長
新見遙佳:伊藤かな恵
室戸亜岐:中原麻衣
早倉舞衣:金元寿子
実原氷里:水橋かおり
間咲ののか:斎藤千和
柚ノ木梨奈:大亀あすか
深角友恵:沢城みゆき
前田果音:伊瀬茉莉也
大谷桃子:遠藤 綾
紅林 かつみ:水原 薫
成田瑠宇:長谷川明子
内田有子:高垣彩陽
九堂博道:緑川 光
中川行太:白石 稔
東 孝:岡本信彦
喜多川美紗:世戸さおり

●ストーリー
主人公前田一也(まえだかずや)は、光河(こうが)学園に通う高校2年生。特に心が沸き立つこともなく、平凡に夏休みが終わろうとしている。
そんな、夏休み最後の夜。主人公は父親からデジタル一眼レフカメラを譲り受けた。これまで、デジカメには特に興味がなかった主人公だが、いざ手にしてみると、そのずっしりとした手応えと、機能美に魅了された。もともと、いわゆるデジモノが好きなのだ。
『とりあえず、明日、学校へ持って行って、何か撮ってみるか』
代わり映えのしない毎日に、変化が生まれた瞬間だった…
●プールの女神達
大谷桃子「小学校の教員免許を取るために水泳で50メートル泳げなきゃいけないから、室戸さんに水泳を習っているの。」

前田一也が目にした光景は室戸亜岐と教育実習生の大谷桃子がプールで泳いでいる姿。もちろん水着姿、特に大谷桃子はビキニでおっぱ○も溢れんばかり!

室戸亜岐は水泳部を辞めて生徒会長と風紀委員長をしているのですが、それは彼女にとって本意なのでしょうか?
●びしょ濡れの彼女
前田一也「カメラ大丈夫かなあ?」

突然の夕立ちでびしょ濡れの彼は校舎内に飛び込むと、

室戸亜岐「もう、なんなの!」
前田一也「室戸先輩。」


彼女もびしょ濡れで濡れた制服から透けて見える下着が妙に艶めかしく彼のリビドーを刺激します。しかも、彼はその姿を写真撮影します。当然ながら彼女は怒りますが、

前田一也「不正登校。」

この呪文によって、彼女は抵抗が出来なくなります。そのままミニ撮影会へ…。

室戸亜岐「何だか撮られ慣れしていく自分がいて怖いわ。」

彼女も満更でもないようです。
●優等生の影
前田一也「室戸先輩?」

授業をサボり、屋上で膝を抱えている室戸亜岐。彼女らしからぬ行動ですが…。

そこで彼は彼女を連れて校外に出掛ける事にします。

前田一也「不正登校ならぬ不正下校です!」

そして、そのままゲームセンターへ!

室戸亜岐「生徒会長の私がこんな所で…。」

とは言うものの彼女にとって初めての体験。それは彼女にとって良きもの、というべきなんでしょうね。

室戸亜岐「私、小学校の頃の成績、あまり良く無かったのよ。」

彼女は水泳部を辞めて、勉強と生徒会に専念していた事に限界を感じていたようですが…。

近所のおばちゃん「あれ、貴方。この間、お婆ちゃんを助けてくれた…。」

彼女は通りがかりで倒れていたお婆ちゃんを父の病院まで搬送したという事です。それは不正登校のあの日の朝。それを知った前田一也は…。

室戸亜岐「私、自分と向き合ってみる事に決めたの!写真は消さないで取っておいて。」

今まで無理をしてきた彼女。そんな彼女の緊張の糸が切れたとき、客観的に自分を見直す事が出来るようになったみたいです。しかしながら、彼女との接点を失ってしまう、そう感じた彼は、

前田一也「室戸先輩!俺とデートしませんか!」

デート先は水族館。彼女が飛び込みをはじめたきっかけはイルカショーにあったようです。そんな彼女は彼に全てを曝け出し…。
●それからの彼女
室戸亜岐は水泳部へ復帰し、高飛び込みを再開します。もう、彼女には迷いはありません。それから暫く後、彼女は志望大学へ首席で合格し、彼女自身の夢を現実へ叶える一歩を踏み出したのです。

室戸亜岐「本当の私を知る貴方、早く迎えに来てね!」

「フォトカノ」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「フォトカノ」第7話「実原氷里、笑顔を取り戻す日」(ネタばれ注意)
【アニメ】「フォトカノ」第6話「思い出の場所」(ネタばれ注意)
【アニメ】「フォトカノ」第5話「恥の多き人生を歩んでまいりました。」(ネタばれ注意)
【アニメ】「フォトカノ」第4話「暑い夏の日の一コマ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「フォトカノ」第3話「出会い頭」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「フォトカノ」TVアニメ公式Webサイト