<クラウン・プラザ招待 at コロニアル 3日目◇25日◇コロニアルカントリークラブ(7,204ヤード・パー70)>
 米国男子ツアー「クラウン・プラザ招待 at コロニアル」の3日目。この日マット・クーチャー(米国)が3バーディ2ボギーの“69”をマーク、通算11アンダーで単独首位にたった。通算10アンダー2位タイにマット・エブリー(米国)、クリス・ストラウド(米国)、ブー・ウィークリー(米国)、グラハム・デ・リート(カナダ)の4人、通算9アンダー6位タイにはマーティン・フローレス(米国)、ティム・クラーク(南アフリカ)、ジョン・ロリンズ(米国)、スティーブ・フレッシュ(米国)の4人がつけた。
石川遼のスイング分析
 クーチャーは早朝から日没サスペンデッドにより残した4ホールを消化し、前日の10アンダーをキープし第3ラウンドに突入した。この日クーチャーはスタートホールからバーディを奪い好発進をみせたが、中盤に2連続ボギーをたたき、スコアを落とした。後半で2つバーディを奪い返し何とか2位と1打差単独首位で3日目を終えた。
 2週連続トップ10を目指す石川遼はこの日2バーディ4ボギー1ダブルボギーの“74”、通算2オーバー75位タイと大きく順位を後退させた。INスタートの石川は中盤3連続ボギーをたたきスコアを大きく落とす、その後も2つバーディを奪うも取り戻すことができず結局4つスコアを落とし3日目を終了した。
【3日目の結果】
1位:マット・クーチャー(-11)
2位T:マット・エブリー(-10)
2位T:クリス・ストラウド(-10)
2位T:ブー・ウィークリー(-10)
2位T:グラハム・デ・リート(-10)
6位T:マーティン・フローレス(-9)
6位T:ティム・クラーク(-9)
6位T:ジョン・ロリンズ(-9)
6位T:スティーブ・フレッシュ(-9)
75位T:石川遼(+2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
タイガーの今季4勝目を支えたゴルフシューズ「TW'14」
最新のギア情報と試打レポートをチェック!
LIVE写真館で国内女子の試合をチェック!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング