佐々木心音が世界デビューを果たす「フィギュアなあなた」(C)2013「フィギュアなあなた」製作委員会

写真拡大

グラビアアイドルの佐々木心音がオールヌードを披露している、石井隆監督作「フィギュアなあなた」が、カナダ・モントリオールで行われる第17回ファンタジア映画祭(7月18日〜8月6日)でインターナショナルプレミア上映されることが決まった。アジアン部門での出品となり、石井監督作は過去にも「GONIN」「GONIN2」「フリーズ・ミー」が上映されている。石井監督は、「『GONIN』で招待されたことがあります。素晴らしい街でした。それから何年経ちましたでしょうか? しかしまた、こうして楽しんでいただけるのであれば光栄です」とコメントを寄せている。

同映画祭は、1996年に日本や香港などのアジア映画にフォーカスする目的でスタートし、翌97年には対象を世界に広げ、世界中の作品を上映。SF、ファンタジー、ホラー、アドベンチャー作品に焦点を当てたジャンル映画の祭典として、北米で確固たる地位を確立している。これまでに「リング」の北米プレミアや、三池崇史監督作の特殊上映などが行われている。

アジアンプログラミング担当の共同ディレクター、ニコラス・アーシャンボルト氏は「香港フィルマートで初めて観賞したとき、ものすごく好きな作品だと感じた。とても独特な作品で、強く、衝撃的なアプローチ」と絶賛。だからこそ「この大胆で才気あふれる作品をチーム全員が愛し、映画祭に絶対に欲しいと上映を熱望した。決定した際は、この素晴らしいニュースに全員が興奮して喜んだよ!」と上映を心待ちにしている様子だ。

主演の柄本佑は、今回の吉報を受け昨夏の撮影に思いを馳せ「ほぼ密室のなか汗だくになりながら撮影していた『フィギュアなあなた』は一生忘れられない記憶として、体に染み付いています。全日思い出せる現場はそうそうありません」と述懐。さらに、「国際映画祭で上映されること、大変光栄に思っています! ありがとうございます!」と喜びをあらわにした。佐々木も、「私の裸体が海外に渡れるなんて、このうえない幸せです。この身体に生まれて本当に良かった。両親に、そして今回の映画にかかわった皆さんに感謝です」と感慨に浸った。

同作は、石井監督が劇画漫画家時代に発表した「無口なあなた」が原作。リストラを宣告された健太郎(柄本)は、ヤケ酒の果てにケンカになったチンピラに追われ迷い込んだ廃墟ビルで、人間の少女のような温もりと体つきのフィギュアを発見する。成り行きでヤクザにも命を狙われるはめになるが、フィギュアがヤクザを次々と撃退。健太郎は自宅へ持ち帰り、“ココネ”と名づけて奇妙な同居生活を始める。6月15日に全国で公開。

■関連記事
壇蜜、石井隆監督「甘い鞭」主演で壮絶ヘアヌード 昼は女医、夜はSM嬢役
グラビアクイーン佐々木心音、石井隆監督作でオールヌード 主演は柄本佑
壇蜜、優香主演「タニタの社員食堂」でセクシー看護師に
壇蜜、銀座シネパトス閉館を惜しむ 樋口監督は出会いが遅かったことを後悔