エルメスのミニシアター初邦画作品「ピンポン」上映

写真拡大

 「HERMES(エルメス)」が、メゾンエルメス10階のミニシアター「ル・ステュディオ」で曽根文彦監督映画「ピンポン」を6月より上映する。さまざまな角度から「スポーツ」を紹介する「スポーツは素敵!」プログラムの第6弾。「ル・ステュディオ」の通常プログラムで邦画作品が上映されるのは、今作が初となる。

エルメス初邦画上映「ピンポン」の画像を拡大

 「ピンポン」の上映は2013年のテーマに基づき「エルメスらしい視点から、様々なスポーツ作品を選びたい」(エルメス・広報)という思いから実現した。2002年に公開された同作は、松本大洋による原作漫画を映画化した作品で、脚本は宮藤官九郎が担当。主人公のペコこと星野裕役に窪塚洋介、スマイルこと月本誠役に井浦新(旧名:ARATA)、ドラゴンこと風間竜一役に中村獅童が起用され、それぞれ個性豊かなキャラクターを熱演している。作中の台詞「I can fly ! 」からつけられたプログラム名は「スポーツは素敵! ? - 飛んでみせる!」。「ピンポン」は6月の土日限定で、1日3回の上映が予定されている。完全予約制で入場は無料。

 「ル・ステュディオ」は、2001年にオープン。40席を擁するプライベートシネマで、毎年ひとつのテーマに基づき「HERMES」ならではの視点で映画作品を上映している。2013年のテーマは「スポーツは素敵!」。これまでに、「ムハメッド・アリ ザ・グレイテスト」や「ベルヴィル・ランデブー」、「長距離ランナーの孤独」などが上映されている。

■スポーツは素敵! ? - 飛んでみせる!
作品:「ピンポン」
日程:2013年6月1日〜6月30日(土日のみ)
上映開始時間:11:00/14:00/17:00
時間:114分
会場:メゾンエルメス10階 ル・ステュディオ(東京都中央区銀座5-4-1)
予約:http://www.maisonhermes.jp/reservation/