設立40周年渋谷パルコ「でたらめなファッションショー」モデルが全館パレード

写真拡大

 渋谷パルコで、同館の設立40周年を記念した「混沌としたパルコのでたらめなファッションショー」が5月24日に開催された。次世代型セレクトショップ「ぴゃるこ」のオーナー山口壮大によるプロデュースのもと、同館に出店しているショップや客を巻き込んだ新感覚のショーを実施。秋元梢ら約60名のモデルやパフォーマーが館内をカーニバルのように練り歩き、フィナーレでは集合写真が撮影された。

パルコででたらめなファッションショーの画像を拡大

 「時間もでたらめ」「場所もでたらめ」というコンセプトで開かれた「混沌としたパルコのでたらめなファッションショー」は、コレクションブランドからカルチャーショップまで揃う渋谷パルコパート1の地下1階から地上6階の全館を使用して、山口壮大のスタイリングでパルコならではのショーを開催。公募で集まった客やショップスタッフからモデル、マーチングバンドやピエロなどのパフォーマーまで約60名が、6階から1階のエントランスに向けて各フロアを賑やかに行進した。アートディレクターSTEVE NAKAMURA(スティーブ・ナカムラ)の指示のもと行われたフィナーレの集合写真は公園通りで撮影され、多くの見物客が集まるなかパルコアラも応援に駆けつけた。

 「混沌としたパルコのでたらめなファッションショー」は同館のアニバーサリーを祝う「THE PARTY SALE」の一環で実施され、5月24日にはのソーシャルテレビ局「2.5D」(パート1・6階)を会場とする「SUMMER SONIC 2013」の特別イベントや、「ミツカルストア by once A month」(同1階)によるタイ出身デザイナーの来日など様々な企画を一斉開催。「THE PARTY SALE」は、5月28日まで開かれている。


■渋谷パルコでカオスなファッションショー 館がまるごと会場に
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-05-21/parco-khaos-show/