横浜市、防犯カメラの休止を反省

ざっくり言うと

  • 横浜市は、設置している防犯カメラの半分近くを運営費不足で休止させている
  • 批判も出たことから「甘い判断だったと反省している」と市消防局長は話した
  • 市は8月末までに全てのカメラを稼働させる方針を明らかにした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング