イラッとした女性の言動 - 「デートで残業を断る」「一人称が自分の名前」

写真拡大

「お昼、何が食べたい?」「何でもいいよ」――。久しぶりのデートなのに、何を聞いても「何でもいい」ばかりの彼女。こういう人任せなところ、いらいらするんだよなあ……。今回はマイナビニュース会員のうち独身男性200名に「イラッとした女性の言動」について聞いてみた。

Q.身のまわりの女性の言動にイラッとしたことはありますか?



はい 47.0%

いいえ 53.0%





Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)誰のどんな言動ですか? どんなところにイラッとしましたか?



■言葉遣いが……

・「言葉がギャル」(28歳男性/建設・土木/事務系専門職)

・「『てゆーかー』を使う」(27歳男性/建設・土木/事務系専門職)

・「普段は普通だが、突然タメぐちをきいてくるとき」(38歳男性/その他/その他)

・「一人称が自分の名前」(34歳男性/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「他部署の女性に『死んでほしい』と言われたことにイラッとした」(29歳男性/自動車関連/技術職)

・「同僚の『〜っていうか』『〜ですけどぉ』というギャル言葉、馬鹿にされているようでイラッっときた」(24歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■男を見下している

・「大して魅力的でもないのに、玉の輿に乗れると信じて男を見下している女」(52歳男性/電機/技術職)

・「荷物仕分けのバイト先の同僚の女性、重い荷物はすべて男性がやるべきという言動」(26歳男性/その他/その他)

・「職場の同僚の女性は男性職員を見下した言動や行動をするので、いろんな人からイラッとされている」(26歳男性/医療・福祉/専門職)

・「『男が軽自動車に乗ってたら嫌だ』そのクルマを見ずに固定観念でダサいと思い込んで、軽自動車すべてを見下しているから」(23歳男性/その他/その他)





■自己中な女

・「なんでも自分中心の発言をする」(38歳男性/学校・教育関連/経営・コンサルタント系)

・「自分の依頼が最優先で処理されると思っているところ」(46歳男性/その他/その他)

・「人の話をきかず、話したいことだけを強引に話す」(45歳男性/農林・水産/技術職)





■かわいこぶりっこ

・「同僚のブリッ子発言」(26歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「かわいこぶったりするところ」(23歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「職場の女性の、男に媚びるような言動にイライラした」(30歳男性/機械・精密機器/技術職)





■挨拶ができない

・「すれ違い様にこちらの挨拶に聞き取れない半端な挨拶を返す後輩」(32歳男性/自動車関連/営業職)

・「会ったときに挨拶をしないで、いきなり用件を話し出す人にはついていけない気持ちになります」(63歳男性/情報・IT/経営・コンサルタント系)





■人によって態度を変える

・「ブスのくせに人によって明らかに態度を変える」(31歳男性/その他/その他)

・「人によって対応が明らかに変わる」(27歳男性/金融・証券/営業職)

・「周りに人がいなくなり1対1になると、上から目線で態度が豹変した方がいました」(33歳男性/その他/その他)





■大きな勘違い

・「何でもやってくれるでしょ?といった言葉」(44歳男性/電力・ガス・石油/技術職)

・「私は美人だから許されると勘違いして振る舞われた」(32歳男性/小売店/販売職・サービス系)